News

2014.11.7キャンパスリポート

本学アメリカンフットボール部、大阪体育大学に快勝

本学アメリカンフットボール部が、11月1日(土)王子スタジアムにて、大阪体育大学と対戦しました。
試合開始のキックで、大阪体育大学にオンサイドキックからの奇襲を決められ、攻撃権を奪われましたが、その後、フィールドゴールを決められるもRB#11松瀬優理(経営学部4年次生)がタッチダウンを決めます。
続く第2QではQB#6真鍋憲太(社会学部3年次生)からWR#1高尾祐樹(社会学部3年次生)へのタッチダウンパスが決まり、本学リードのまま後半戦へ。
後半戦では、大阪体育大学にタッチダウンを決められ14-10となり厳しい試合展開のまま、相手のオフェンスで試合時間は残り30秒を切ります。
大阪体育大学は4rdの最後の攻撃でパスを選択しますが、これをDB#25中原大樹(社会学部4年次生)が見事カバーし試合終了。結果、14対10で、大阪体育大学に快勝しました。

この勝利で、36年ぶりの快挙となる1部への入替戦出場が決定しました。
次回は、11月22日(土)、王子スタジアムにて追手門大学と試合を行います。
関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.2 優勝決定戦となりますので、引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。

ニュース一覧

過去のお知らせ