News

2014.11.13キャンパスリポート

正課外活動顕彰制度の表彰式が行われました

11月11日(火)、学生支援課において正課外活動顕彰制度の表彰式が行われました。

〔受賞者〕

久田 将大(硬式野球部)
阪神大学野球連盟春季リーグ(Ⅱ部東)においてベストナイン賞(捕手)を受賞しました。
阪神大学野球連盟秋季リーグ(Ⅱ部東)において春季リーグ戦に引き続き2季連続ベストナイン賞(捕手)を受賞しました。

後藤 顕(硬式野球部)
阪神大学野球連盟春季リーグ(Ⅱ部東)において敢闘賞(ノーヒットノーラン達成)を受賞しました。

中山 和也(硬式野球部)
阪神大学野球連盟秋季リーグ(Ⅱ部東)においてベストナイン賞(外野手)を受賞しました。

西村 真哉(バスケットボール部男子)
2014年度関西学生バスケットボールリーグ戦4部(男子)において個人賞(得点王)を受賞しました。

泉本 直也(陸上競技部)
2014関西学生陸上競技種目別選手権大会兼第36回関西学生混成選手権大会において、1500m走で優勝、800m走で8位入賞の成績を収めました。

学生生活委員会委員長 今木教授(右端)と記念撮影

正課外活動顕彰制度とは

本学では、さまざまな活動に取り組み、成果を出した学生を表彰する「正課外活動顕彰制度」を設けています。自薦・他薦を問わず、未公認団体・個人の活動全てにおいて申請でき、大学(学生生活委員会)での審査のうえ、賞状を授与しています。
(学生生活委員会)

ニュース一覧

過去のお知らせ