News

2014.11.25お知らせ・イベントキャンパスリポート

「学生の海外体験学習とグローバル人材育成にかかわる研究大会」において、本学学生が発表しました

11月22日(土)~23日(日)、東洋大学(東京都文京区)にて開催された「学生の海外体験学習とグローバル人材育成にかかわる研究大会」において、本学経営学部4年次の村田将史さんが学生代表のひとりとして発表をしました。
村田さんは、これまでに本学のプログラムを通して海外ボランティアを2度経験しており、今回はその中で昨年度の春休みに参加した「インド異文化・ボランティア体験セミナーにおける『ふりかえりの作業(reflection)』」について、学生の立場から自らの考察について発表しました。
この他、北海道大学、同志社女子大学、東京国際大学の学生がそれぞれの体験を発表しました。
この研究大会では、海外体験学習に携わっている各種学校、旅行会社などの教職員及び社員が全国から集まり、海外体験学習に関する課題や成果を共有し合います。

今回の村田さんの発表は、海外体験型学習に限らず全てのアクティヴ・ラーニングにおいて重要視されている「ふりかえりの作業(reflection)」について、経験者の立場からフォーカスをあてた発表であったため、発表終了後も出席者からは様々な質問が寄せられました。

本学では、語学留学だけでなく様々な形態の海外プログラムを数多く展開しています。
今後も、海外体験学習を積極的に取り入れている大学として、これらの経験などから得たノウハウなどを学外にも還元していきたいと考えています。

(国際センター)

ニュース一覧

過去のお知らせ