News

2015.1.14お知らせ・イベントキャンパスリポート

経営学部の講義において、和泉市地場作業の販売戦略を企画しました

1月9日(金)、経営学部の講義「社会ビジネスB」において、和泉市商工労働室商工推進担当の山口怜氏を迎え、地場産業をテーマとしたプレゼンテーション大会が行なわれました。
「和泉市の特産品である人造真珠を若者層に販売するためにはどのようにすればよいか?」という問題に対して、4チームが独自の企画をビジネスモデルとして表し、山口氏を前にプレゼンを行いました。
LEDと人造パールを組み合わせたインテリア用品、ペットと飼い主のお揃いのアクセサリーやディズニーとの連携による新たな販売チャネルの創出など、いずれも斬新な企画が発表されました。プレゼン後には、山口氏より「いずれの企画も非常に魅力的で実現の可能性も高い」という講評をいただきました。

左:山口怜氏(和泉市商工労働室)

ニュース一覧

過去のお知らせ