News

2015.5.20お知らせ・イベントキャンパスリポート

思いやりを育むプログラムを実施しました

5月13日(水)、本学社会学部の学生リーダー育成プロジェクト、学生生活委員会の課外教育プログラムの共催「思いやりを育むプログラム」を実施しました。今回は本学学生3名と職員1名が堺市立美木多小学校を訪問し、堺市が実施している放課後児童対策事業である「堺っ子くらぶ」に在籍する低学年児童 15名を対象としておこないました。

今回の「思いやりを育むプログラム」では、身近な人に日頃の感謝の気持ちを伝えることを目的に、児童とともに手紙を書きました。たくさんの色鉛筆やカラーペン、シールを用意したこともあって、児童は熱心に取り組んでおり、なかには迎えに来てもらった家族に早速感謝の手紙を渡している児童もいました。

今回の活動についても、FM大阪「みんなともだち」(毎週土曜日8時25分~)に本学学生が出演し、今後の放送で紹介する予定です。放送日は決まり次第お知らせします。

※本学は、大阪府と大阪府教育委員会が取り組んでいる“大阪「こころの再生」府民運動” のサポーター登録をしています。今回のプログラムはその運動の一環として実施しました。大阪「こころの再生」府民運動に関してはこちらをご覧ください。
>> http://www.kokoro-saisei.jp/about/
 

※「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」とは、2012年度~2015年度桃山学院大学同窓会周年事業寄付金特別教育活動認定事業です。講義やゼミの枠を超えた教員と学生、そして学生間の交流を通じ、リーダーシップを養成し、大学生活を一層充実させることを目指しています。
 
>>桃山学院大学社会学部学生リーダー育成プロジェクトfacebook
https://www.facebook.com/momoyama.s.leaders
 
>> 大学HP「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」
http://www.andrew.ac.jp/faculty/social/leader-p.html

ニュース一覧

過去のお知らせ