News

2015.7.2お知らせ・イベント

ダラット大学(ベトナム社会主義共和国)と新規協定を締結しました

2015年6月28日、桃山学院大学は、ダラット大学(ベトナム社会主義共和国)と大学間交流にかかる新規協定を締結いたしました。

ダラット大学で実施された新規協定締結の調印式には、学長のNGUYEN DUC HOA氏をはじめ、副学長のNGUYEN DUY MAU氏、国際学部学部長のCAO THE TRINH氏、国際学部副学部長のNGUYEN CAO LUYEN氏、国際交流研究部部長のTRINH THI TU ANH氏、そして日本語学科の先生方がご出席くださいました。
本学からは、前田徹生学長、経済学部江川暁夫准教授、国際センター事務課職員2名が出席しました。

式典の中でNGUYEN DUC HOA学長から、「ダラット大学では、ダラット市及びベトナムにおける将来の発展に向け、現在日本をはじめ多くの大学と協定を締結している。今回、桃山学院大学と新規協定を締結できることをとても嬉しく思っている。」と歓迎の言葉をいただきました。
また、NGUYEN DUY MAU副学長からは、「日本とベトナムは良きパートナーであり、その下で今回の協定を締結できたことは非常に意味がある。大変嬉しく、また歓迎します。」との言葉をいただきました。
これに対し、前田学長は「(自身が学生時代)ベトナム戦争における侵略反対運動をしていたことを考えると、平和になった現在のベトナムを訪れること、そしてこのように新たな交流協定を締結できたことについて非常に嬉しく思う。本学では、これからはアジアの時代である、と考えており、アジアを中心に教育や研究を展開していきたいと考えている。今回の協定を通じ、学生・文化・教育・研究を交換することにより、両大学が大きく発展することを願っている。」と述べました。
また、江川准教授からは、「さっそく翌年2月より、本学から学生を派遣することとなる。その際に、今後の交流について深く話をしたい。」との発言がありました。

ダラット大学は、1957年に開学した国立大学であり、ベトナム国内での避暑地として認知度の高いダラットに立地し、19の学部を有しています。

ダラット大学(ベトナム社会主義共和国)
>>http://www.dlu.edu.vn/en/default.aspx

ダラット大学との協定締結により、本学の協定大学は24の国と地域、56の大学・機関となりました。

NGUYEN DUC HOA学長(右)と

記念撮影

ダラッド大学

ダラッド大学

(国際センター)

ニュース一覧

過去のお知らせ