News

2015.8.4お知らせ・イベント

法学部高橋ひとみ教授が「第9回キッズデザイン賞」で経済産業大臣賞を受賞しました

8月3日(月)、「第9回キッズデザイン賞」受賞作品308点の中からより優れた作品として最優秀賞・優秀賞・奨励賞・特別賞など36点が決定され、法学部 高橋ひとみ教授が考案した「3歳からの『たべたのだあれ』視力検査キット」が、経済産業大臣賞を受賞しました。

高橋ひとみ教授が考案した「3歳からの『たべたのだあれ』視力検査キット」は、ランドルト環をドーナツに見立て、かじった部分を「だれがたべたの?」と絵本を使ってクイズを楽しむことで、子どもたちは楽しく、先生は手間と時間がかからず、検査を行うことができるよう考案された絵本です。

また、キッズデザイン賞は「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすい デザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度です。乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人・一般向 けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮がなされた良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動なども対象としており、受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。

(企画広報室)

ニュース一覧

過去のお知らせ