News

2015.12.21お知らせ・イベントキャンパスリポート

「思いやりを育むプログラム」を実施しました

12月16日(水)、本学社会学部の学生リーダー育成プロジェクト、学生生活委員会の課外教育プログラムの共催「思いやりを育むプログラム」を実施しました。本学学生7名が堺市立美木多小学校を訪問し、堺市が実施している放課後児童対策事業である「堺っ子くらぶ」に在籍する低学年児童約20名を対象としておこないました。

今学期は「良好な人間関係の構築」を大きなテーマとして掲げており、そのことから今回の「思いやりを育むプログラム」のテーマを「日頃の想いを伝える」とし、手作りの飛び出すメッセージカード作りを行いました。当初は児童1人につき1枚の作成を計画しておりましたが、作り出すと両親や祖父母、兄弟や友人等渡したい人が増えていったようで、結果ほとんどの児童が複数枚作成することとなりました。作成のかたわら、日本には年賀状や暑中見舞い等、節目に大切な人に手紙を送る風習があることや、お歳暮等大切な人に品物を贈る風習もあることを児童に伝え、日本の文化についても触れました。

今回の活動についても、FM大阪「みんなともだち」(毎週土曜日8時25分~)にて放送される予定であり、1月29日(金)に収録を行う予定です。放送予定日が決定次第、追って報告させていただきます。


※本学は、大阪府と大阪府教育委員会が取り組んでいる“大阪「こころの再生」府民運動” のサポーター登録をしています。今回のプログラムはその運動の一環として実施しました。大阪「こころの再生」府民運動に関してはこちらをご覧ください。
>> http://www.kokoro-saisei.jp/about/
 
※「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」とは、2012年度~2015年度桃山学院大学同窓会周年事業寄付金特別教育活動認定事業です。講義やゼミの枠を超えた教員と学生、そして学生間の交流を通じ、リーダーシップを養成し、大学生活を一層充実させることを目指しています。
 
>>桃山学院大学社会学部学生リーダー育成プロジェクトfacebook
 https://www.facebook.com/momoyama.s.leaders
 
>> 大学HP「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」
 http://www.andrew.ac.jp/faculty/social/leader-p.html

ニュース一覧

過去のお知らせ