News

2016.1.14キャンパスリポート

正課外活動顕彰制度の表彰を行いました

正課外活動顕彰制度の表彰を行いました。

■今回の表彰者

後藤 顕 (硬式野球部)
2015年度阪神大学野球連盟(Ⅱ部東)春季リーグ戦にて敢闘賞を受賞し、秋季リーグ戦にて敢闘賞とベストナイン賞(投手部門)を受賞しました。

久田 将大 (硬式野球部)
2015年度阪神大学野球連盟(Ⅱ部東)春季リーグ戦にてベストナイン賞(捕手部門)を受賞しました。

清水 優斗 (硬式野球部)
2015年度阪神大学野球連盟(Ⅱ部東) 秋季リーグ戦にてベストナイン賞(一塁手部門)を受賞しました。

樽谷 知希 (硬式野球部)
2015年度阪神大学野球連盟(Ⅱ部東)春季リーグ戦にてベストナイン賞(遊撃手部門)を受賞しました。

伊藤 陽介 (硬式野球部)
2015年度阪神大学野球連盟(Ⅱ部東)春季リーグ戦にてベストナイン賞(外野手部門)を受賞しました。

■正課外活動顕彰制度とは

正課外をがんばっている人を表彰する制度で、公認団体・未公認団体・個人の活動すべてにおいて申請が可能です。学生生活委員会で審査の上、表彰となりますが、自薦・他薦を問いませんので、どんどん応募してください。なお、表彰された活動については、大学ホームページに掲載予定です。
(学生支援課)

ニュース一覧

過去のお知らせ