News

2016.2.17お知らせ・イベントキャンパスリポート

より魅力的な、充実のキャンパスへ

本学では、学生の満足度向上のための施設改修「魅力ある和泉キャンパス創り」事業を推進しています。2014年度のゼミ・語学教室のアクティブラーニング対応型教室への転換や教室棟中庭の憩いのスペース整備に続き、2015年度は以下の改修を行います。

<学修環境の整備>
・ゼミ、語学教室のアクティブラーニング対応型教室へ転換として1号館、3号館のゼミ教室に可動式机・椅子を整備します。
・上記のうち一部のゼミ教室に電子黒板・ノートPC等を導入します。

<キャンパスの快適性向上のための整備>
・聖バルナバ館3階(現:フードコート)を改修します。
「食事や休憩のみならず、個人の自習からグループでの討論など様々なシーンや用途に使えるカフェのような空間」をコンセプトに、一人でもグループでも気持ちよく過ごせるメインラウンジと、ゼミ等で利用できるグループ個室を設置します。また、Wi-Fi、コンセントも整備し、より快適な空間を目指しています。
空間づくりにあたっては、意見交換会を実施し、学生の皆さんの意見を反映させました。

<トイレ改修>
聖トマス館1階、総合体育館2階のトイレのフルリニューアルを行いました。加えて、聖バルナバ館3階の改修に合わせ、同フロアのトイレもリニューアルを行います。

各施設は2016年度春学期より利用開始となります。

(桃山学院キャンパス整備委員会)

ニュース一覧

過去のお知らせ