News

2016.5.24キャンパスリポート

社会学部開設50周年記念事業「しゃがくcafé」を開催します

桃山学院大学の社会学部は、2016年4月をもって開設50周年を迎えました。これを記念し、「社会学部学生リーダープロジェクト」内の「社会調査応用プログラム」が、「しゃがくcafé」を企画しました。

「しゃがくcafé」は、お茶を飲みながら、社会学にかかわる話題を少しだけ考えてみるというイベントとして、連続シリーズでの開催を予定しています。第1回目は「企業×行政×大学 はじめてのまちづくりvol.1 地域を考える」をテーマとし、身近な泉北ニュータウンを素材に、以下の通り実施します。入場無料で、事前申込みは必要ありません。多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

社会学部開設50周年記念事業「しゃがくcafé」
企業×行政×大学 はじめてのまちづくりvol.1 地域を考える


■日  時:2016年5月30日(月) 16:40~18:10
■場  所: 聖ヨハネホール
■主  催:桃山学院大学社会学部
■内  容:
2017年にまちびらき50周年を迎える泉北ニュータウン、特にその中心的なエリアである泉ヶ丘の現状や再生に関して、最前線でお仕事をされている方にお話をうかがいながら、地域の再生について考えます。

■パネリスト
1.行政からみた泉北ニュータウン
堺市建築都市局 ニュータウン地域再生室 高松 俊氏
2.企業からみた泉北・泉ヶ丘   
南海電気鉄道株式会社 流通営業本部泉ヶ丘事業部 弘田桃子氏
3.大学生×地域=?
社会調査応用プログラム 2016年度学生代表 外園千夏

■主   催:桃山学院大学社会学部
■企画・運営:社会学部・学生リーダー育成プロジェクト・社会調査応用プログラム 社会学部岩田ゼミ

<お問い合わせ先>
社会学部岩田准教授 E-mail: kiwata@andrew.ac.jp
桃山学院大学学長室企画広報室TEL: 0725-54-3131(代) 

※「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」は、2012年度~2019年度桃山学院大学同窓会周年事業寄付金特別教育活動認定事業です。社会調査応用プ ログラムをはじめ4つのプログラムからなり、講義やゼミの枠を超えた教員と学生、そして学生間の交流を通じ、リーダーシップを養成し、大学生活を一層充実 させることを目指しています。

※「社会調査応用プログラム」では、企業および自治体との連携を通して、日頃学んでいる社会学や社会調査を応用し、実践することを目指して活動しています。

▼桃山学院大学社会学部学生リーダー育成プロジェクト「社会調査応用プログラム」facebook
https://www.facebook.com/momoyama.s.leaders.asrp

▼社会学部学生リーダー育成プロジェクト
http://www.andrew.ac.jp/faculty/social/leader-p.html

ニュース一覧

過去のお知らせ