News

2016.7.5お知らせ・イベントキャンパスリポート

第1回「ひとり暮らしの料理教室」を開催しました

6月28日(火)、家政実習室(介護実習棟内)にて、キャンパスコミュニティ形成支援プログラム「ひとり暮らしのための料理教室」を開催しました。食生活は、体と心の基本です。教室では、一日に必要とされている野菜350gを実際手に取って実感し、乱れがちな食生活の栄養バランスを考えた主食・主菜・副菜の選択方法や、朝食摂取によるメリットには「快食・快便・快眠」があることを学びました。

実際の調理実習では、キッチンバサミやピーラーを使い、一つの鍋で調理するなど工夫をしながら、味噌豚丼、初夏野菜のポトフ、ヨーグルト・パフェ作りに挑戦しました。

参加した学生からは、「初対面でも、学年や学部の壁を越えて皆で料理する時間が楽しく、色々な人と話ができた」などの声が聞かれました。10月には、キャラ弁&ハロウィーンデザートの調理実習を取り入れた第2回「ひとり暮らしの料理教室」を予定しています。

料理教室での楽しい体験が、学生同士の交流の輪を広げ、学生それぞれが食生活を見直すきっかけになることを期待しています。関心のある方は、学生支援課までお問い合せください。

※キャンパスコミュニティ形成支援プログラムは、学生同士のネットワーク形成・公認団体、サークル加入のきかっけ作りを目的としたプログラムです。

ニュース一覧

過去のお知らせ