News

2016.7.4お知らせ・イベント

【メディア掲載】法学部 田中祥貴教授が朝日新聞の社説に掲載されました

7月3日(日)朝日新聞(朝刊・8面)の社説「参議選-参議院の存在意義-法の支配の守護者として」に、法学部田中祥貴教授の見解が掲載されました。
社説では、「参院は憲法の守護者であるべきだ」「参院に憲法委員会を設けて、政府が出す法案や政省令が憲法に適合しているかどうかを専門的に審査すべきだ」との、田中教授の見解が掲載されています。
田中教授は、参議院改革の方向性に関する研究を行っており、かつては参院憲法審査会で客員調査員を務めていました。

【参考URL】
朝日新聞デジタル版(※ログインが必要です)
ttp://www.asahi.com/paper/editorial.html


(社説一覧サイト)
朝日新聞(7月3日付)
「参院選 参議院の存在意義 法の支配の守護者として」
http://editorial.x-winz.net/ed-17926
 

ニュース一覧

過去のお知らせ