News

2016.7.21お知らせ・イベントキャンパスリポート

社会学をテーマにした対話型イベントを開催しました

7月7日(木)に、社会学部の学生リーダー育成プロジェクト企画による対話型イベント「先生!!『社会学』って何の役に立つんですか!?」を開催しました。

総合司会を務めた社会学部3年次生の小森谷良輝さんを中心に学生からは、「社会学って就職の役に立つのですか?」「社会学ってホントに何でもできるのですか?」「他の学問と比べた社会学の特長・魅力は何ですか?」といった率直な質問が次々と出され、岩田考准教授と名部圭一准教授がこれに答える形で進行しました。
学生が感じる素朴な疑問や本音の質問にも、二人の先生がそれぞれの視点・立場から答えるなど、授業とは違った場で学生と教員がコミュニケーションをとる機会となったようです。

当日は、社会学部の学生を中心に多くの方々が参加し、「社会学に興味がわいてきた」「もっと社会学を勉強しようと思った」「先生が社会学をはじめたきっかけの話が面白かった」などの感想が聞かれました。

※「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」とは、2012年度~2016年度桃山学院大学同窓会周年事業寄付金特別教育活動認定事業です。講義やゼミの枠を超えた教員と学生、そして学生間の交流を通じ、リーダーシップを養成し、大学生活を一層充実させることを目指しています。
 
▼桃山学院大学社会学部学生リーダー育成プロジェクトfacebook
https://www.facebook.com/momoyama.s.leaders

ニュース一覧

過去のお知らせ