News

2016.9.5お知らせ・イベントキャンパスリポート

チェンマイ大学(タイ王国)において、本学の教員による特別講義が行われました

9月3日(土)、チェンマイ大学(タイ王国)において、本学の江川暁夫経済学部准教授による特別講義が行われました。
 
この特別講義は、「日本経済の低成長の要因と、タイ経済の中長期的発展への示唆」をテーマに、チェンマイ大学と桃山学院大学との共同で開催され、一般市民にも開放されました。現在、チェンマイ大学を中心とした北タイ地域における異文化体験プログラム(BSP※)に参加している本学の学生21名も、チェンマイ大学人文学研究科の大学院生とともに聴講しました。

第1部では「日本の経済は良いか、悪いか」という問いかけから始まり、日本経済の仕組みや現状について、具体的な事例を交えながら解説がありました。続く第2部では「タイ経済についても日本経済と同じ事が言えるのか」という点に関する検証を踏まえ、タイ経済の将来についての考察が述べられました。チェンマイ大学の学生たちにとっては、特に日本特有の就労体制や賃金制度について関心が深かったようで、講義終了後には熱心に多くの質問が寄せられました。

本学とチェンマイ大学は2015年に学術交流協定を締結し、学生間の交流のみならず共同研究についても積極的に奨励しています。
 
※BSPとは、アジアで異文化を学ぶ1年次生限定プログラムです。
https://www.andrew.ac.jp/international/bsp.html

ニュース一覧

過去のお知らせ