News

2016.11.14お知らせ・イベントキャンパスリポート

社会学部学生リーダー育成プロジェクト主催の「おえかきまつり」が開催されました

10月21日(金)、社会学部学生リーダー育成プロジェクト(通称:学プロ)主催のイベント「おえかきまつり」が、エコールいずみ東館(3階特設会場)で開催されました。

「おえかきまつり」は、近隣の保育園児を招待し、ダンボールを使って“おえかき”を楽しんでもらうイベントで、今回で2回目の開催となります。当日は、いぶきのPreSchool(認定こども園)の園児のみなさんに、8台のダンボール製の迷路を駆け回りながら絵を描いたり貼り絵をしたりと、楽しく賑やかなひとときを過ごしてもらいました。

この企画は、学プロ「コミュニティ・アクションプログラム(CAP)」の学生たちと、「地域の魅力・顔づくりプロジェクト<和泉中央>」の方々との間で立ち上がった「まちづくり会議@和泉中央」から生まれました。学生たちが地域の課題を探り、地域のみなさんとかかわりあいながらイベント企画・実施し、新しい街のあり方を提案する。このように、学生が社会と結びつきながら進めてきたプロジェクトのひとつの成果が「おえかきまつり」です。

当日までの準備や打ち合わせ、そして開催スペースの確保等、「地域の魅力・顔づくりプロジェクト<和泉中央>」の皆様をはじめ、さまざまな方々にご尽力いただきました。「コミュニティ・アクションプログラム」のメンバー一同、ご協力いただいたすべて皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

学プロ「コミュニティ・アクションプログラム」では、これからもさまざまな企画を通じて、地元和泉の街に活気を与える提案を行っていきます。ご期待ください。

※「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」は、2012年度~2019年度桃山学院大学同窓会周年事業寄付金特別教育活動認定事業です。コミュニティ・アクションプログラムをはじめ4つのプログラムからなり、講義やゼミの枠を超えた教員と学生、そして学生間の交流を通じ、リーダーシップを養成し、大学生活を一層充実させることを目指しています。

ニュース一覧

過去のお知らせ