News

2016.11.16お知らせ・イベントキャンパスリポート

障がい擬似体験学習会を実施しました

本学では、学生自身が「音のない・光のない・身体の自由がきかない」身体の障がいについて考え学ぶことを目的に、障がい擬似体験学習会を実施しています。

今年も11月12日(土)に、学生20名の参加を得て実施しました。車イスやアイマスクを使用しながら、普段は気づきにくいキャンパスの障壁(バリア)を実感したり、実際に点字機器を使って点字の読み書きを体験しました。

参加学生からは、「アイマスクを付け、周りが見えない状態で急に声をかけられると驚くことに気付いた。視覚に障がいのある人との接し方を学ぶことができた」、「大学内はバリアフリーが行き届いていると思っていたが、車椅子に乗ると、日常生活では気付くことのできない障壁(バリア)がたくさんあることを知った。これから困っている障がいのある人には積極的に声をかけ、少しでも力になりたい」という声が聞かれました。

ニュース一覧

過去のお知らせ