News

2016.12.2キャンパスリポート

正課外活動顕彰制度の表彰を行いました

11月25日(金)、学生支援課にて正課外活動顕彰表彰式が行われました。

■【今回の表彰者】
今回表彰されたのは、バスケットボール部の西村真哉さん(経済学部4年次生)と、学外の空手道団体に所属する西川将輝さん(法学部1年次生)です。

西村真哉さんは、関西学生バスケットボール連盟平成28年度リーグ戦(4部)において、ゴールポイント数で「得点王」に輝き、またスリーポイント成功数でも「TOP10」にランキングされ、「最優秀選手賞」を受賞しました。

西川将輝さんは、世界各地より65名の選手が参加した「第一回総極真世界空手道選手権大会<一般成人男子・重量級>」(10月22日・23日静岡にて開催)において、見事準優勝の成績を収めました。


(左:西川将輝さん  中央:西村真哉さん  右:学生生活委員長 天本准教授)


▽正課外活動顕彰制度とは
公認団体・未公認団体・個人の正課外活動において一生懸命取り組んでいる人を、学生生活委員会において審査のうえ表彰する制度です。自薦・他薦を問いませんので、奮って応募してください。表彰された活動は、大学ホームページに掲載します。関心のある方は、学生支援課までお問合せください。

(学生支援課)

ニュース一覧

過去のお知らせ