News

2016.12.14お知らせ・イベントキャンパスリポート

国際教養学部2016年度秋学期公開講演会を開催しました

12月7日(火)、映画監督のヤン・ヨンヒ氏をお迎えし、国際教養学部主催の2016年度秋学期公開講演会を開催しました。

ヤン氏は、大阪生まれの在日コリアン2世で、アメリカのニュースクール大学大学院(NY)のメディア・スタディーズで修士号を取得後、ドキュメンタリー映画「ディア・ピョンヤン」で監督デビューされました。本作は、ベルリン国際映画祭最優秀アジア映画賞、サンダンス映画祭審査員特別賞に輝くなど、海外で高く評価されています。
講演会では、「1つの家族史から、時代や歴史を紐解く」をテーマに、ご家族のエピソードを交えながら、朝鮮半島の南北問題や在日コリアンの歴史などについて、わかりやすく講演していただきました。さらに、アメリカに留学後、映画を製作するようになるまでの貴重な経験を紹介して、「本当にやりたいことは何か?」「学生のうちにたくさん悩んで」と参加者に語りかけるように熱心にお話しされました。
講演会に続いて「ディア・ピョンヤン」が上映された後、その内容をもとにヤン氏と参加者の間で熱心な質疑応答が行われ、講演会と共に有意義な時間を過ごすことができました。

参加した学生からは、「自分の夢に向かって努力したい」、「刺激をうけた」といった前向きな感想が多数寄せられました。



ニュース一覧

過去のお知らせ