News

2016.12.15お知らせ・イベントキャンパスリポート

クリスマス礼拝を行いました

12月8日(木)、本学のチャペルにおいて、学内外から約100名の方に来場いただきクリスマス礼拝を行いました。

パイプオルガンからバッハの名曲「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」が流れると登壇者が入場し、天使に扮した女子学生によって配られたキャンドルが灯る中で厳かに礼拝が始まり、牧野学長をはじめ学生団体および大学の役職者6名が、宮嶋チャプレンによる解説と聖歌隊によるアンセム合唱を挟みながら順番に聖書を朗読すると、礼拝はクライマックスを迎えました。

また、磯学院長(大阪教区主教)の説教があり、「いと小さきもの、貧しきもののために来られたキリスト」誕生の喜びを全員で分かち合うとともに、改めてクリスマスの意義を認識することができました。

今回の礼拝におきましても、尊いご献金(14,566円)をお寄せいただき、ありがとうございました。本学学生のボランティア活動費用に充てさせていただきます。

キャンパス内では、12月25日までチャペルを中心にイルミネーションを点灯しています。夕方から夜のひととき(16:30~20:00)、ぜひ美しいクリスマスの雰囲気をお楽しみください。

磯学院長

ニュース一覧

過去のお知らせ