News

2017.2.16お知らせ・イベントキャンパスリポート

グベデマさんが国連欧州本部で本学訪問を紹介されました

2017年2月13日、ジュネーヴの国連欧州本部で、ヒラリー・グベデマ国連女性差別撤廃委員が、本学訪問の経験について、女性差別撤廃委員会で紹介されました。

女性差別撤廃委員会では各会期の初めに、委員たちが会期外に行った活動について紹介するのが恒例となっています。13日から始まった第66会期の初会合で、グベデマさんが日本で講演する中、本学の国際法の講義で雇用に関する差別撤廃についてゲストレクチャーし、大変な好評を博したこと、本学初の女性学長を表敬訪問したこと、これらが本学のニュースで取り上げられたことを紹介されました。

委員会の会合は、以下の国連サイトで視聴出来ます。グベデマさんはビデオ開始後39分ぐらいから登場し、本学については41分ぐらいからお話しされています(本学は英語通称名のSt. Andrew's Universityで触れられています)。
http://webtv.un.org/watch/opening-of-the-session-1470th-meeting-66th-session-of-committee-on-elimination-of-discrimination-against-women/5322102390001


国際法講義でゲスト講演されるグベデマさん(昨年12月)

学長を表敬訪問され、記念撮影されるグベデマさん

ニュース一覧

過去のお知らせ