News

2020.1.31重要お知らせ・イベント

【重要】感染症危険レベルの引き上げに伴い、中国全土への「不要不急の渡航」は止めてください

 中国各地での新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、本日(2020年1月31日)、外務省は海外安全ホームページにおいて湖北省を除く中国全土の感染症危険レベルを、レベル2「不要不急の渡航は止めてください」に引き上げました。なお、湖北省についてはレベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」が継続されています。
 つきましては、本学構成員(学生及び教職員)においてはこの注意喚起に従い、今後感染症の危険レベルが引き下げられるまで、中国全土への「不要不急の渡航」は止めてください。
【感染症危険レベル引き上げに伴う詳細(外務省海外安全ホームページより)】
1.中国各地で新型コロナウィルスの感染が拡大し、症例数及び死者数が増加しています。
2.中国当局は、1月31日現在までに湖北省全域の公共交通機関の停止及び駅・空港の閉鎖を発表しています。
3.世界保健機関(WHO)は、31日(日本時間)、1か月で5つのWHO地域に感染者が拡大しており、人から人への感染も認められること及び保健システムが脆弱な国などへのサポートを加速するために、世界で調和された努力が必要であることを理由に、国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(Public Health Emergency of International Concern、PHEIC)を宣言しました。
4.上記を考慮し、中国湖北省以外の中国全土の感染症危険レベルを2に引き上げます。
 
新型コロナウィルスに関する注意喚起(外務省発表)は、次のページをご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T017.html#ad-image-0

厚生労働省のホームページでも、ご確認いただけます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
(国際センター) 

ニュース一覧

過去のお知らせ