NEWS

お知らせ
2022.10.15
お知らせ・イベント
桃山学院大学は、ビジネスを創造するデジタル人材を育成します。

 桃山学院大学では、2021年度に関西初の「学生×企業で新しいビジネスを創造する」学部としてビジネスデザイン学部を開設。2024年度には、本学部をさらに進化させ、情報系専攻を開設します※。

 

 コロナ禍の影響もあり、社会のデジタル化(AI・ブロックチェーン・メタバース等)はあらゆる面で急速に進展しています。このような中、デジタル化に関する高度な専門知識・スキルを持ちつつ、ビジネス変革を推進するリーダーシップと実行力を持つ人材、すなわち「デジタル人材」へのニーズが高まっています。デジタル人材は企業のDXを推進するのみならず、スタートアップ創出や社会課題の解決等を実現できる人材として、これからの日本社会において活躍が特に期待されています。

 

 このようなデジタル人材を育てるために、ビジネスデザイン学部の新専攻では、<情報系の学び>と<ビジネスデザイン系の学び>を連携させ、最新の情報技術を活用したビジネスの変革やアプリケーションの開発を実践的に学んでいきます。

 

 また、教場は、ビジネスデザイン学部と同じく、大阪市内の9階建てビル型キャンパス「あべのBDL(ビジネスデザイン・ラボ)」(グッドデザイン賞2021受賞)です。

 なお、詳細については、順次、大学公式メディア(SNS、webサイト)で発表していきます。

 

【概要】

名 称 ビジネスデザイン学部 ビジネスデザイン学科 情報系専攻(仮称)
開設日 2024年4月開設予定(設置構想中)
募集人員 55名(同学部入学定員の合計は、2022年度現在の200名から255名に増員)
学問分野 AI、統計学、データ工学、プログラム開発等の情報系
リーダーシップ、経営戦略、ビジネスモデル、組織デザイン等のビジネス系
参 考 桃山学院ビジネスデザイン学部
https://www.andrew.ac.jp/businessdesign/

 

 
※2024年4月開設予定/構想中(予定であり、今後、文部科学省等に必要な手続きをとることとなりますので変更になる場合があります。)