キリスト教センターの活動

キリスト教センターは「建学の精神に基づき、大学におけるキリスト教活動全般を推進し、大学の発展のために努力する」ことを目的としています。そのため、「キリスト教精神に基づいて人格を陶冶し、世界市民として広く国際的に活躍しうる人材を養成」する諸活動を行っています。

桃山学院のキリスト教精神 - 自由と愛の精神

桃山学院の学院章には、"SEQUIMINI ME"(我に従え)という言葉が刻まれています。それはアンデレがイエスに従ったように、「自由と愛の精神」をもって生きることです。
使徒パウロが書いています。「あなたがたは、自由を得るために召し出されたのです。ただ、この自由を、肉に罪を犯させる機会とせずに、愛によって互いに仕えなさい。」(ガラテヤの信徒への手紙5章13節)
自由には他者への愛と責任がともないます。「自由」とはひとりひとりの人格と主体性を尊重すること、「愛」とは互いに仕えあいながら他者と共に生きることです。この「自由と愛の精神」は、たんにキリスト教の立場だけではなく、すべての人間が一致しうる普遍的な理念であり、人類共通の目標です。
人間のそのような可能性を開花させながら、高い理想をめざしてチャレンジしつづけていくこと、それこそが桃山学院の一世紀を超える伝統がめざそうとする「キリスト教精神」であり、「世界の市民」への道なのです。

祈り

昼の祈り(学期期間中実施)
月、金 12: 40~13:00
パイプオルガンの伴奏とともに聖歌を歌い、短い説教を聴き、心静かに祈る時間は、あなたの“魂の養い”の時となることでしょう。昼休み時の20分間、ぜひおいでください。

朝の祈り(学期期間中実施)
月、金 8:50~8:55 (小チャペル)
学生、教職員、地域の人々のために、学期期間中実施します。

チャプレンの都合により中止になる場合があります。上記の礼拝の他、入学・卒業時、創立記念日などの「学年暦関連の礼拝」、学院逝去者記念、聖アンデレ日、クリスマスなどの「教会暦関連の礼拝」を行っています

パイプオルガン

開学30周年記念事業の一環として1990年登美丘キャンパスにチャペル(桃山学院大学聖救主礼拝堂)が建設されました。それに伴い、本学創設以来ゆかりの深いイギリスからその年の12月に、パイプオルガンが設置されました。
1995年、現在の和泉キャンパスへの大学移転と共にオルガンも移設されました。オルガンという楽器は、建造物に値するので、一度設置されたオルガンはそうめったに移動しません。本学のオルガンは、設置されてたった5年で引越しを体験しました。

桃山学院大学のパイプオルガンはイギリス・ロンドンのマンダー社製で、同社日本第1号のパイプオルガンです。ロンドン本社で1年かけて製造され、1度解体して船便で神戸港に到着しました。それから旧キャンパスのチャペルで組み立てられました。
全長6.3m、横3m、奥行き4mあり、二つの手鍵盤と足鍵盤、そして16種類のパイプの列、合わせて938本のパイプが中に並んでいます。 鍵盤の左右には、パイプの種類を選ぶストップ・ノブがあり、各手鍵盤の下には、白い丸いピストンがあります。これは、音を記憶させる装置で、足鍵盤の近くにもあります。美しく彫刻がほどこされているパイプケースは、オークが使用されていて、右上には、本学のシンボルでもある「アンデレ・クロス」が見られます。

やさしくあたたかみのあるパイプから奏でられる美しい音色に、心静かに耳を傾けていただければ大変うれしく思います。

パイプオルガン講習会

専属オルガニストの指導によるオルガン講習会を行っています。
毎年4月に講習生を募集し、12月の発表会を目指して練習をします。

※申込書はキリスト教センターにて配布いたします。
※全くの初心者でも問題ありません。ただし、楽譜が読めること、多少鍵盤楽器が弾けることが望ましいです。

イベント

桃山学院大学キリスト教センターでは、コンサート、講演会、また在学生対象の講習会等、様々なイベントを開催しています。
皆様のご来場、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

※日程、出演者等詳細が決定次第、ホームページでお知らせいたします。
※その他、お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡ください。

お問い合わせ
住所:〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1 桃山学院大学キリスト教センター内チャペル事務室
お電話:0725-54-3131 / FAX:0725-54-3210
メールアドレス:christian@andrew.ac.jp
窓口時間:月~金 9:00~17:00


チャペルコンサート
4月~12月に5回のコンサートを開催いたします。素晴らしい演奏をチャペルでお楽しみいただけます。

キリスト教講演会
様々な分野で活躍されている方々を講師にお招きし、開催しています。貴重なお話を聞くことができる機会となっております。

パイプオルガン講習会
在学生を対象にパイプオルガン講習会を開催しています。12月に、講習生によるランチタイムコンサートを開催いたします。

式典・行事
イルミネーション点灯式、クリスマス礼拝をはじめ、新入生歓迎礼拝、卒業記念礼拝等を実施しています。

チャペルでの結婚式のご案内

桃山学院大学では、建学の精神の一つである「キリスト教精神による人格の陶冶」に基づき、 学生・卒業生・教職員のためにチャペル(聖救主礼拝堂)を結婚式場として使用することを認めております。皆様の結婚式が意義深く行われるよう、心から願っております。

使用資格
新郎新婦のいずれかが本学の卒業生か教職員、及び教職員の子女で、本学チャプレンに司式または補式を依頼される方に限ります。
なお、挙式前に数回、チャプレンによる結婚講座を受けていただきます。

使用可能日
大学関係の行事に差し支えのない土曜ならびに日曜、祝日にご使用いただけます。
2018年1月から2月末日まではチャペルの耐震工事を行うため、挙式を行うことはできませんので 予めご了承ください。

申込手続きについて
1.  本学チャペルでの挙式を希望される方は、「結婚式のしおり」をお読みになり、「結婚式〈予約〉受付票」に必要事項をご記入の上、
     キリスト教センター事務室へご提出下さい。(郵送可)
2.  上記受付票提出の折か後日に、日程や挙式内容等の詳細についてチャプレンと打ち合わせ、確認をして下さい(後日の場合は電話でも構いません)。
3.  大学(チャプレン)から許可を得た方は、「結婚式申込書」に必要事項を記入・捺印の上、結婚講座に来会の折りにご提出下さい。

お問い合わせ
住所:〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1 桃山学院大学キリスト教センター内チャペル事務室
お電話:0725-54-3131 / FAX:0725-54-3210
メールアドレス:christian@andrew.ac.jp
窓口時間:月~金 9:00~17:00