学生研究発表大会について


 〔2018年度 学生研究発表大会審査結果

2019年1月17日

以下のとおり受賞が決定いたしましたので報告します。
なお、表彰式は1月25日(金)12時00分よりチャペルにて実施いたします。
予選での準佳作受賞者を含め、表彰いたします。

<最優秀賞> なし

<優秀賞>  3チーム

・日本は破産するのか? 【経済・木村佳弘ゼミ、財政金融分野】
・東日本大震災による風評被害 【社会・白波瀬達也ゼミ、エリアスタディー(1)】
・商店街の「衰退」と要因 【経済・木村佳弘ゼミ、エリアスタディー(2)】

<佳作>   6チーム

・所得再分配と税制 【経済・木村佳弘ゼミ、財政金融分野】
・ららぽーと和泉におけるアパレルショップの調査 【経済・角谷ゼミ、エリアスタディー(1)】
・うめきた2期計画でイノベーションは起こりうるのか 【経済・吉弘ゼミ、エリアスタディー(2)】
・日本の福祉用具産業の国際化について 【経済・義永ゼミ、産業・マーケティング分野】
・サンクコスト下でのリスク回避〜ギャンブルでの日本人と外国人の比較〜 【経済・吉田ゼミ、応用経済分野】
・人はどのようにリスクを判断する?‐アンケート調査による価値関数の検証‐ 【経済・吉田ゼミ、応用経済分野】


▼予選での準佳作受賞チームは以下のとおりです。

<準佳作> 7チーム

・通貨の行方 【経済・井田大輔ゼミ、財政金融分野】
・アジアと日本の幸福度比較 【経済・吉田ゼミ、応用経済分野】
・美団外売ー私が体験した日本に導入すべきビジネスプラン 【経済・森本ゼミ、産業・マーケティング分野】
・大阪の観光 【経済・吉弘ゼミ、エリアスタディー(2)】
・バーチャルYouTuberの爆発的誕生と今後の可能性 【経済・義永ゼミ、産業・マーケティング分野】
・アニメ制作会社の取引関係:イングレッサへのインタビューを通したケーススタディ 【経営・濱村ゼミ、産業・マーケティング分野】
・東京オリンピックの経済効果 【経済・吉弘ゼミ、エリアスタディー(1)】

(学生研究発表大会実行委員会)