ホーム 入試情報 入試のポイント

入試のポイント



入試のポイント

AO入試

 

  • 1.各学科が定める「求める学生像」にもとづき選考します(出願に際し、評定平均値の条件はありません)。
  • 2.興味や目標に応じて、受験型が選択できます。
  • 3.入学後、将来の目標を達成するために自らを成長させたい、と考えている方を対象としています。

 

> AO入試についてはこちらから

公募制推薦入試【前期(11月)】

 

  • 1.全問マークシート方式です。
  • 2.「英語+国語または数学」の2教科で受験できます。
  • 3.スタンダード方式へ出願したうえで、調査書重視方式と高得点重視方式の両方、またはどちらか一方の方式への出願が可能です。
  • 4.1日2学科まで出願可能です。1日につき最大6判定 公募制推薦前期では最大12判定まで可能です。
  • 5.スタンダード方式の受験は必須です。

 

> 公募制推薦入試についてはこちらから

公募制推薦入試【後期(12月)】

 

  • 1.全問マークシート方式です。
  • 2.「英語+国語または数学」の2教科で受験できます。
  • 3.スタンダード方式へ出願したうえで、調査書重視方式と高得点重視方式の両方、またはどちらか一方の方式への出願が可能です。
  •  
  • 4.2学科まで出願可能です。公募制推薦後期では最大6判定まで可能です。
  • 5.スタンダード方式の受験は必須です。

 

> 公募制推薦入試についてはこちらから

専門学科・総合学科推薦入試【前期(11月)・後期(12月)】

職業教育を主とする専門学科(商業科など)や総合学科出身の方が対象の入試制度です。

  • 1.<学科試験型>のみ、<小論文型>のみ、<学科試験型>と<小論文型>の両方、3つのパターンから選択できます。
  • 2.<学科試験型>は「英語+国語または数学」の2教科で受験でき、全問マークシート方式です。
  • 3.<学科試験型>ではスタンダード方式へ出願したうえで、高得点重視方式への出願が可能です。
  • 4.1日につき2学科まで出願可能です。(小論文型は1学科のみ)
  • 5.スタンダード方式の受験は必須です。

 

> 専門学科・総合学科推薦入試についてはこちらから

特別活動推薦入試【前期(11月)・後期(12月)】

スポーツや文化活動で本学が指定する成績を残した方や、本学が指定する資格・検定を取得した方が対象の入試制度です。

  • 1.<学科試験型>のみ、<小論文型>のみ、<学科試験型>と<小論文型>の両方 3つのパターンから選択できます。
  • 2.<学科試験型>は「英語+国語または数学」の2教科で受験でき、全問マークシート方式です。
  • 3.<学科試験型>ではスタンダード方式へ出願したうえで、調査書重視方式と高得点重視方式の両方、またはどちらか一方の方式への出願が可能です。
  • 4.1日につき2学科まで出願可能です。(小論文型は1学科のみ)
  • 5.スタンダード方式の受験は必須です。

 

> 特別活動推薦入試についてはこちらから

A方式

3教科型スタンダード方式/高得点重視方式において優秀な成績で合格された方を対象に「入学試験成績優秀者対象特別奨学金」、「地方奨学金」を給付します。

  • 1.全問マークシート方式です。
  • 2.<2教科型>のみ、<3教科型>のみ、<2教科型>と<3教科型>両方 3つのパターンから選択できます。
  • 3.スタンダード方式を受験したうえで、高得点重視方式を併願できます。
  • 4.1日2学科まで出願可能です。1日につき最大8判定 A方式では最大24判定まで可能です。
  • 5.スタンダード方式の受験は必須です。

 

> A方式(1月・2月)についてはこちらから

B方式

  • 1.全問マークシート方式です。
  • 2.<2教科型>のみ、<3教科型>のみ、<2教科型>と<3教科型>両方 3つのパターンから選択できます。
  • 3.スタンダード方式を受験したうえで、高得点重視方式を併願できます。
  • 4.2学科まで出願可能です。B方式では最大8判定まで可能です。
  • 5.スタンダード方式の受験は必須です。

 

> B方式(2月)についてはこちらから

D方式

 

  • 1.全問マークシート方式です。
  • 2.「英語+国語」の2教科で受験できます。
  • 3.スタンダード方式を受験したうえで、高得点重視方式を併願できます。
  • 4.2学科まで出願可能です。D方式では最大4判定まで可能です。
  • 5.スタンダード方式の受験は必須です。

 

> D方式(3月)についてはこちらから

大学入試センター試験利用入試C方式(前期)※本学独自入試は課しません

 

  • 1.選考は、2018(平成30年度)大学入試センター試験結果にもとづき行います。(本学の独自試験は課しません)
  • 2.最高得点科目の点数を2倍して判定しますので、得意科目が活かせます。
  • 3.一般入試A方式と同一学科出願で入学検定料無料
  • 4.検定料は1学科につき10,000円 2学科目以降1学科毎5,000円(教科・科目型を併願しても検定料は1学科分です。)

 

※無料判定例 ①5教科型に出願→2教科型、3、4科目型が無料判定 ②4科目型に出願→2教科型、3科目型が無料判定  ③3科目型に出願→2教科型が無料判定

> C方式(前期)についてはこちらから

大学入試センター試験利用入試C方式(中期)※本学独自入試は課しません

 

  • 1.選考は、2018(平成30年度)大学入試センター試験結果にもとづき行います。(本学の独自試験は課しません)
  • 2.最高得点科目の点数を2倍して判定しますので、得意科目が活かせます。
  • 3.一般入試B方式と同一学科出願で入学検定料無料
  • 4.検定料は1学科につき10,000円 2学科目以降1学科毎5,000円(教科・科目型を併願しても検定料は1学科分です。)

 

※無料判定例 ①5科目型に出願→「2教科型、3、4科目型」が無料判定 ②4科目型に出願→「2教科型、3科目型」が無料判定  ③3科目型に出願→「2教科型」が無料判定

> C方式(中期)についてはこちらから

大学入試センター試験利用入試C方式(後期)※本学独自入試は課しません

 

  • 1.選考は、2018年(平成30年度)大学入試センター試験結果にもとづき行います。(本学の独自試験は課しません)
  • 2.一般入試D方式と同一学科出願で入学検定料無料
  • 3.検定料は1学科につき10,000円 2学科目以降1学科毎5,000円(教科・科目型を併願しても検定料は1学科分です。)

 

※無料判定例 ①5教科型に出願→2教科型、3、4科目型が無料判定 ②4科目型に出願→2教科型、3科目型が無料判定  ③3科目型に出願→2教科型が無料判定

> C方式(後期)についてはこちらから

 


併願方法の種類と特徴

同一試験日で1日あたり最大2学科(コース)まで出願できます。

例:試験日が11月13日(月)で経済学科をスタンダード方式で出願。さらに、試験日が11月13日(月)の経営学科をスタンダード方式で出願。

桃山学院大学とプール学院大学(桃山学院教育大学 ※申請中)の組み合わせも可能です。

同一試験日で1日当たり合計2学科(コース)まで出願可能です。

例:試験日が11月13日(月)で桃大の経営学科をスタンダード方式で出願。さらに、試験日が11月13日(月)で桃教大の小学校教育コースをスタンダード方式で出願。

試験日が複数日ある入試では、同じ学科(コース)でも異なる学科(コース)でも併願できます。

例:試験日が11月13日(月)の英語・国際文化学科をスタンダード方式で出願。さらに、試験日が11月14日(火)の、英語・国際文化学科または経済学科を、スタンダード方式で出願。

複数の選考方法を利用する

(1)同一学科(コース)をスタンダード方式と調査書重視方式で併願できます。

(2)同一学科(コース)をスタンダード方式と高得点重視方式で併願できます。

(3)同一学科(コース)を2教科型3教科型で併願できます。


調査書重視方式について

評定平均値を15倍した得点を学科試験に加算します。

例)評定平均値が4.0の受験生が、当日の入試で英語70点、国語65点の得点を取得した場合


高得点重視方式について

高得点科目を2倍して判定します。

例)当日の入試で英語80点、国語50点の得点を取得した受験生の場合


大学入試センター試験利用入試の検定料が無料になります。

一般入試と同一学科(コース)同時出願で、大学入試センター試験利用入試C方式の入学検定料が無料になります。

一般入試A方式では大学入試センター利用入試C方式(前期)
一般入試B方式では大学入試センター利用入試C方式(中期)
一般入試D方式では大学入試センター利用入試C方式(後期)




その他入試情報


Copyright ©St.Andrew's University. All Rights Reserved.