ホーム  >  外国語教育について  >  英語教育の特色

外国語教育について

英語教育の特色

<共通基礎科目(必修科目)>

【経済学部、経営学部経営学科、法学部、社会学部社会福祉学科】

ポイント1 1年次に4科目(4単位)を履修します。1セメスターで、2科目履修しますので、週に計2回必修の英語科目があります。
ポイント2 英語プレイスメントテストのスコアに基づき、到達度別のクラスを編成します。
ポイント3 多読学習に取り組みます(経営学部一部クラス除く)。
ポイント4 1年生全員が外国人教員の授業を受けます。
ポイント5 各学科に英語プレイスメントテストのスコア上位者を対象としたクラスを設置しています。主に英語でのコミュニケーション能力を高めるための授業を展開します。
 

【社会学部社会学科】

ポイント1 1年次および2年次の2年間で8科目(8単位)を履修します。1セメスターで、2科目履修しますので、週に計2回必修の英語科目があります。
ポイント2 英語プレイスメントテストのスコアに基づき、到達度別のクラスを編成します。
ポイント3 全員が多読学習に取り組みます。
ポイント4 1年生、2年生の全員が外国人教員の授業を受けます。
ポイント5 英語プレイスメントテストのスコア上位者を対象としたクラスを設置しています。主に英語でのコミュニケーション能力を高めるための授業を展開します。

【国際教養学部】

ポイント1 1年次の1年間で8科目(8単位)を履修します。1セメスターで、4科目履修しますので、週に計4回必修の英語科目があります。
ポイント2 英語プレイスメントテストのスコアに基づき、到達度別のクラスを編成します。
ポイント3 全員が多読学習に取り組みます。
ポイント4 1年生全員が外国人教員の授業を受けます
ポイント5 「英語留学希望者クラス」を設置しています。

なお、国際教養学部では、2年次で履修する学科教育科目の「中級英語」(8科目8単位)も必修科目になっています。

 


<教養教育科目(選択科目)>

必修英語以外に、より実践的な英語科目を用意しています。

ポイント1 1年次から履修可能です。人数制限があります(抽選または担当教員による選考)。
ポイント2 自分のレベル・ニーズにあわせて選択できます。

【2020年度開講科目】

科目名 定員 概要
Academic English RⅠ 20名 留学で必要な長文読解力・基礎
Academic English RⅡ 20名 留学で必要な長文読解力・中級
Academic English W 20名 留学で必要なライティング力・中級
Academic English P 20名 留学時やアカデミックな場面で行う英語プレゼンテーションの手法を学ぶ
Academic English OCⅠ 20名 留学時やアカデミックな場面を想定し、実用的な英語コミュニケーション力を高める(英語Bからの発展)
Academic English OCⅡ 20名 留学時やアカデミックな場面を想定し、実用的な英語コミュニケーション力を高める(Academic English OCⅠからの発展)
TOEFL Ⅰ 30名 TOEFL iBT 45点(PBT 450点)を目標とした内容
TOEFL Ⅱ 30名 TOEFL iBT 61点(PBT 500点)を目標とした内容
TOEFL Ⅲ 30名 TOEFL iBT 80点(PBT 550点)を目標とした内容
English Today Ⅰ 30名 洋画、洋楽、演説などから現代英語を学ぶ(基礎)
English Today Ⅱ 30名 洋画、洋楽、演説などから現代英語を学ぶ(応用)
TOEIC Ⅰ 30名 TOEIC 470点を目標とした内容(解説)
TOEIC Ⅱ 30名 TOEIC 470点を目標とした内容(実践)
TOEIC Ⅲ 30名 TOEIC 620点を目標とした内容(解説)
TOEIC Ⅳ 30名 TOEIC 620点を目標とした内容(実践)
TOEICⅤ 30名 TOEIC 730点以上を目標とした内容(解説)
TOEIC Ⅵ 30名 TOEIC 730点以上を目標とした内容(実践)
Business English Ⅰ 20名 ビジネスで必要な書く力、話す力、プレゼンする力を総合的に学ぶ授業(基礎)
Business English Ⅱ 20名 ビジネスで必要な書く力、話す力、プレゼンする力を総合的に学ぶ授業(中級)
Business English Ⅲ 20名 ビジネスで必要な書く力、話す力、プレゼンする力を総合的に学ぶ授業(応用)
Literature 20名 様々な文学を英語で学ぶ ※英語による授業となる場合もある
Japanese Culture 20名 英語で日本の文化について学ぶ ※英語による授業となる場合もある
Comparative Cultures 20名 文化の多様性を英語で学ぶ ※英語による授業となる場合もある

< 初修外国語について >

本学では、英語以外に初修外国語Ⅰ~Ⅳとして、「ドイツ語」「フランス語」「スペイン語」「イタリア語」「ロシア語」「中国語」「韓国語」「インドネシア語」および「日本語」があります。言語を学べば、世界がもっと広がります。

※経済学部、社会学部、経営学部経営学科、法学部:教養教育科目として履修できます。
※国際教養学部生: 学科必修科目及び学科自由目として履修できますが、教養教育科目としては履修できません。

桃山学院大学の初修外国語についてはこちらから


外国語教育について

外国語教育センター

(聖ヨハネ館2階)

窓口受付時間は9:20~18:00。※授業日のみ

休暇中の窓口受付時間は、外国語教育センター窓口に掲示します。

  • 桃山学院大学 WEBサイト