桃山学院教育大学

スペシャルメニュー
  • 子どもと教育の、今とこれから。
  • 学長対談
  • パンフレットをネット上でご覧になれます。

大学紹介

ここで変わる。自分も、未来も。

社会は極めて速いテンポで変化しています。
子どもたちは、いまの大人たちが経験している以上に、
多様な価値観の中でこれからの時代を生きることになります。
必要とされるのは、場の空気を読む力だけでなく、
自分の価値観を知り、そのうえで他者と対話を通じて協働できる力です。

これからの教育者もまた同じ力を持つことが求められます。
新たな価値観を身につけ、人としての豊かな感受性を持つ。
そのような力をつけることができる学びが、ここにはあります。

学校法人桃山学院
のあゆみ

1884年 英国聖公会宣教協会(CMS)、大阪川口外国人居留地(現大阪市西区川口町)に三一小学校(Boys' School)創設
1890年 高等英学校設立
1902年 中学校令による認可を受け桃山中学校開校 ※大阪で最初の私立中学校
1912年 現昭和町キャンパス(大阪市阿倍野区)に移転
1947年 新制中学校発足
1948年 新制高等学校発足
1951年 学校法人桃山学院認可
1959年 桃山学院大学(経済学部経済学科)開学
1966年 登美丘学舎竣工式、社会学部社会学科設置
1971年 登美丘キャンパス(堺市)に学舎統合
1973年 経営学部経営学科設置
桃山学院短期大学(愛媛県新居浜市)開学
1989年 文学部英語英米文学科・国際文化学科設置
1995年 大学および学院事務局 和泉キャンパスに全面移転
1998年 社会学部社会福祉学科設置
2002年 法学部法律学科設置
2008年 国際教養学部国際教養学科設置(文学部改組)
桃山学院中学校開校
2009年 学院創立125周年・大学開学50周年
2015年 国際教養学部国際教養学科より国際教養学部英語・国際文化学科に変更
2018年 桃山学院教育大学(教育学部教育学科)始動(申請中)

ページトップへ