A B O U T   IWC

ABOUT International Work Camp

国際ワークキャンプは、「アジアの人々の協働から学ぶ」プログラムで、桃山学院創立100周年・大学開学25周年記念事業の一環として、1987年から実施しています。
このプログラムの意義は、本学学生と現地の学生がキャンプ隊を編成し、学生たちが主体的に運営することにあります。 関係者の支援を得て、これまでの実践を継承しながら、バリ・プロテスタント・キリスト教会設立の児童養護施設等の建設、設備整備、行事運営等に取り組みます。そのために、十分な事前の学習・訓練・準備をします。現地では、さまざまな活動を通して施設の子どもたち、現地学生、施設・教会関係者、村の人 々、ホームステイ先の方々と交流をします。帰国後には報告書を作成し、報告会を開催します。

また、日本とインドネシアの関係、インドネシアの歴史・文化・風俗・習慣などについて直接触れる機会でもあり、実生活の中で生きたインドネシア語、英語を通じてコミュニケーションを取るなど、異文化体験を積む好機となっています。
国際ワークキャンプ(インドネシア)に興味がある方は、学長室 チャペル事務室までお問い合わせください。皆さまのご参加をお待ちしています。

   お問い合わせ:学長室チャペル事務室
   電   話   0725-54-3131 / FAX   0725-54-3210
   メール   christian@andrew.ac.jp
   窓   口   9:00~17:00(月~金)