ホーム  >  ボランティアを依頼する  >  ボランティア依頼を検討される方へ

ボランティア依頼を検討される方へ

桃山学院大学ボランティア活動支援室では、ボランティア募集情報の取り扱いについて、「桃山学院大学ボランティア募集情報の取り扱いに関する方針」(PDFで開きます)を基本としています。募集するボランティアの活動内容が、方針に沿ったものであることをご確認いただいたうえ、お電話もしくはご来室ください。方針から逸脱したボランティアの募集はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。また、本室では国内ボランティアの募集・周知を行っており、海外ボランティアの募集・周知は行っておりませんので、ご了承ください。海外ボランティアにつきましては、本学国際センターのボランティア(別リンクに移ります)を薦めております。

また、ご来室いただくことが難しい場合は、上述した方針に沿ったボランティア内容であると確認いただいた後、ボランティア募集情報シート(Excelで開きます) をご記入いただき、エクセルデータのまま、以下のメールアドレスまで送信してください。

その際、件名には「ボランティア周知のお願い(ボランティア希望団体者様名称)」と記載いただき、本文には必ず、担当者の方のお名前も記載ください。不明点や質問がある場合は、問い合わせをさせていただくことがございます。また、募集内容によっては学内で掲示できない場合もございますことをご理解いただきますよう、お願いいたします。

【ボランティア活動支援室メールアドレス】
mgvb21@andrew.ac.jp



学生への周知方法について

現在は次のような方法で、本学学生にボランティア情報を紹介しています。

  1. ボランティアを種別ごとに分けた室内掲示版に配架させていただきます。2017年4月現在、子ども、教育、環境、障がい、高齢者、キャンプという形に分けて、学生に周知をしています。
  2. 多くの学生が興味を持つ・ボランティア初心者でも参加できると判断した活動につきましては、本学ポータルサイトから全学生に周知をさせていただきます。
学生への連絡方法について

参加を希望する学生の応募から参加までの流れは、以下のようになります。

  1. 本学のボランティア取り扱いの方針に適した活動と判断した場合、学生に周知をいたします。
  2. ボランティア参加希望の学生の電話番号・メールアドレス等をボランティア活動支援室が聞き取ります。
  3. 学生の個人情報(名前・電話番号・メールアドレス等)を募集団体にメールでお知らせいたします。個人情報の流出にはご注意いただきますよう、お願いいたします。
  4. 募集団体から学生に連絡をお取りいただきます。ご連絡いただく前に、学生には募集団体の電話番号・メールアドレス等を伝えておりますので、ご安心ください。
  5. 当日、ボランティア活動に学生が参加します。
  6. 活動終了後、学生の活動の様子をお伝えいただければ幸いです。メール・電話のどちらでも問題ございません。

    ※募集条件によっては、ボランティア活動支援室より他の募集方法をご提案させていただく場合もございます。

ボランティアスタッフへの依頼について

 ボランティア活動支援室は、約80人のボランティアスタッフの学生とともに、地域に貢献する活動を展開しています。ボランティアスタッフの詳細はこちらをクリックしてください。

ボランティアスタッフへ依頼を検討されている場合は、お電話もしくはメールでご相談ください。その際、「ボランティアスタッフへの依頼」である旨を担当スタッフにお伝えください。

電話番号:0725-54-3131(代)
メールでのお問い合わせ:mgvb21@andrew.ac.jp

【過去に依頼をお受けした内容の一例】

・大学近隣地域での縁日ボランティア依頼(60名参加)
・大阪マラソンのボランティア依頼(80名参加)
・地域の防犯啓発活動の依頼(30名参加)
・大阪市内全域でのクリーンキャンペーン(40名参加)

このように、大人数で「チーム」として活動した方が円滑に進むと感じられる場合は、一般学生ではなく、ボランティアスタッフへの依頼をスタッフからご提案させていただく場合もございます。ただし、ボランティアスタッフへの依頼であっても、確実に人員を確保できるわけではございません。他のボランティアとイベントが重なってい場合や、人手の足りないところを補うものと判断した場合は、お断りする可能性があることをご理解いただきますよう、お願いいたします。

【過去に依頼をお断りした例】

(人手の足りないところを補うもの)
・地域のお祭りで警備スタッフとして30名に参加してほしい。
・イベント前1時間で、1,000脚のイスを設営してほしい。
・イベント後の撤収作業に全員で来てほしい。

(本学の方針に沿わないもの)
・介護のボランティアのスタッフに全員登録してほしい。
・○○のセミナーを全員で受講してほしい。
・海外ボランティアに参加してほしい。
※安全面が確保できないことから、本室の「国際センター」の海外ボランティアを学生に勧めております。

(距離的に難しいもの)
・京都府のゴミ拾い活動に全員で参加してほしい。
※本学は大阪南部が所在地となります。学生の交通費負担が1人往復2,000円を超える場合は、お断りさせていただくことがございます。



ボランティア依頼の前にご理解いただきたい点

学生は、試験期間やその前後は学業に専念するため、ボランティア活動が困難となります。ボランティア募集の際には、試験期間等を考慮していただきますよう、お願いします。また夏期休暇・冬期休暇期間中も帰省する学生が多く、ボランティア活動が困難な学生がいることをご理解ください。 学生の試験期間や休暇につきましては、 「桃山学院大学ボランティア募集情報の取り扱いに関する方針」(PDFで開きます)の2ページをご確認ください。



ボランティアを依頼する

ボランティア活動支援室

(聖ヨハネ館2階)

9:10~16:40(月~金)

  • 0725-54-3131(代表)
  • 0725-54-3215
  • 桃山学院大学 WEBサイト