桃山学院教育大学

小学校教育コース

小学校の教員は全教科を指導します。科目の学習だけでなく、学級集団づくりや学校づくり、
給食指導、外国語活動など幅広い教育指導が求められる職業です。
教育の場だけではなく、生活の場として重要視される小学校生活全般を通して、
児童とともに歩める教員の養成をめざし、幅広い視野と柔軟な感性を養います。

小学校教育コース

学びの特長

1少人数教育で豊かな人間性を育成

授業は、教員の目がしっかりと学生に行き届き、信頼関係を構築できる少人数制。教育学や教科教育学の最先端の研究に基づき、小学校の教室に直結した実践的な指導力を養成します。学生同士が意見を出し合う討論や、協力して課題に取り組むグループワークなどアクティブラーニングを積極的に取り入れ、主体的に学ぶ姿勢を身につけます。

2小学校の英語指導に対応

社会のグローバル化を踏まえ、新学習指導要領では、小学校における英語学習の実施学年が拡大されます。本コースでは、指導に必要なクラスルーム・イングリッシュを学び、コミュニケーション活動を通じて、児童に楽しく英語を使ってもらうことを可能にする専門的授業力を養成します。

3教員採用試験に向けた合宿を実施

教員採用試験の合格をめざし、その専門のノウハウを持つ教職員で組織された「教職センター」と連携。ゼミにおいても論文指導や討論指導、模擬面接にも取り組みます。さらに、教員採用試験に向けた合宿も実施。ゼミとは異なる学習グループを編成し、自主学習に取り組みます。教職員が一人ひとりの適性に応じて支援する体制です。

取得可能な教員免許

  • 小学校教諭一種免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 特別支援学校教諭一種免許状
知的障がい者、肢体不自由者、
病弱者に関する教育領域

取得可能なその他の資格

  • 学校図書司書教諭
  • 日体協公認スポーツ指導者※1
  • スチューデントトレーナー(初級・中級)※2

※1:所定の科目を履修することで、スポーツ指導者養成講習会と同じカリキュラムを履修したものとされ、修了証明書を受けることができます。

※2:資格取得には、別途筆記試験と実技試験(中級のみ)の合格が必要です。

コース配当科目

1学習指導要領に従い、
算数の指導法を学ぶ

[ 算数科教育法 ]

現代の算数科教育における課題を意識しながら、指導法や授業計画の立て方などを学びます。教材選びやノートの指導法なども修得。模擬授業も行い、学生間で評価し合います。

算数科教育法

2小学校での英語教育に
対応した指導法を修得

[ 子ども英語教育法 ]

2011年度から公立小学校5・6年生で「外国語活動」が必修化されています。さまざまな教材を用いた指導法を学び、小学校教員としての指導力を身につけます。

子ども英語教育法

学生の声

インターンシップで授業の裏側を
見たことが、ヤル気を高めてくれました。

教員への学びの基礎を身につける一方で、インターンシップで小学校へ行き、実際の授業の見学や補助に取り組んでいます。生徒たちへの授業の裏で、先生が教え方を考え、入念に準備されていることを目の当たりにして、教育者をめざすことへの意識が高まりました。未経験だったピアノも、丁寧な少人数レッスンで着実に技術を身につけられています。優しい先生方や仲間たちとともに、これからも頑張ります!

西中 富唯実さん

教育学部 教育学科 1年次生 (大阪府立鳳高等学校出身)

西中 富唯実さん

先生の声

“子どもが好き”の上に、何を積み上げられるか。
個性が輝く、魅力的な教員になってください。

小学校教諭に求められる技能は、近年では英語も必要となるなど高度化が進行中です。一方では、学校で身につけたことを実社会で活かせるように、学びを実生活での課題につなぐ取り組みも行われています。例えば私の専門である国語科の授業では、新聞を用いた授業を取り入れるようになりました。小学校を取り巻く環境も変化する中、大切なのは人間的な魅力です。在学中に多様な活動に挑戦し、頼もしい教員をめざしてください。

今宮 信吾准教授

[専門とする研究分野] 国語教育、教育方法、教師教育

今宮 信吾准教授

ページトップへ