桃山学院教育大学

スペシャルメニュー
  • 子どもと教育の、今とこれから。
  • 学長対談
  • パンフレットをネット上でご覧になれます。

併修可能プログラム

コースでの学びに加えて、特別支援学校教諭
または養護教諭の免許状取得をめざす2つのプログラムを用意。

特別支援教育
プログラム

近年ニーズが高まっている特別支援教育の専門家を養成。
インターンシップや実習を取り入れ、実践型の教育を展開します。

対象コース
小学校教育コース健康・スポーツ教育コース
取得可能な教員免許
特別支援学校教諭一種免許状(知的障がい者、股体不自由者、弱者に関する教育領域)
1年次 2年次 3年次 4年次
特別支援教育に関する科目
  • 特別支援教育総論
  • 知的障害者の心理・生理・病理
  • 肢体不自由者の心理・生理・病理
  • 病弱者の心理・生理・病理
  • 知的障害教育論Ⅰ・Ⅱ
  • 肢体不自由教育論Ⅰ・Ⅱ
  • 病弱教育論
  • 視覚障害者の心理・生理・病理
  • 聴覚障害者の心理・生理・病理
  • 視覚障害教育論
  • 聴覚障害教育論
  • 重複障害者等の心理・生理・病理
  • 重複障害者等教育論
  • 教育実習指導(特別支援)
  • 教育実習(特別支援)

先生の声

あらゆる現場で活きる
支援技術を身につける。

少子化傾向にもかかわらず、特別支援が必要な児童生徒数は増加。その指導・支援スキルはあらゆる教育現場で求められています。ハンディキャップのある児童生徒のための教育制度、カリキュラムや指導法、さらには心理や病理など多岐にわたる分野の学びを分かりやすく指導。一人ひとりの状態に科学的・論理的に向き合う知識と技術を養います。

石塚 謙二教授

[専門とする研究分野] 特別支援教育(知的障害教育、情緒障害教育、発達障害教育)

石塚 謙二 教授

養護教諭養成プログラム

児童や生徒の健康管理と保健指導を行う「保健室の先生」になるために
必要な「養護教諭免許」の取得をめざすプログラムです。

対象コース
健康・スポーツ教育コース
取得可能な教員免許
養護教諭一種免許状
1年次 2年次 3年次 4年次
教職に関する科目
  • 教職概論(中・高)
  • 教育原理(中・高)
  • 教育心理学(中・高)
  • 教育課程論(中・高)
  • 教育方法の理論と実践(中・高)
  • 道徳教育の理論と実践(中)
  • 生徒指導論
  • 教育相談(中・高)
  • 教育行政学(中・高)
  • 特別活動論(中・高)
  • 養護実習指導
  • 養護実習Ⅰ・Ⅱ
  • 教職実践演習
  • (養護教諭)
教科に関する科目
  • 養護概論
  • 解剖学
  • 生理学
  • 看護学概論
  • 看護実習Ⅰ
  • 学校保健
  • 健康相談活動
  • 栄養学
  • 病理学
  • 看護実習Ⅱ・Ⅲ
  • 看護実習Ⅳ(応急処置)
  • 衛生学
  • 公衆衛生学
  • 精神保健
教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目
  • 日本国憲法
  • 体育実技1・2
  • 英語会話1・2
  • 情報演習1・2

先生の声

心身の健康を支える、
保健室の先生へ。

「身体」と「心」そして「社会性」すべての面で健康を支えるヘルスプロモーションを実践できる養護教諭を養成するプログラムです。養護教諭は、教育現場で児童生徒の心身の健康を支え、成長を見守り育てるプロフェッショナル。教職員間の連携や保健室に訪れる児童生徒の保護者の方とのコミュニケーションも大切です。医療現場や教育機関での実習などを取り入れ、実践的な能力を養います。 

八木 利津子講師

[専門とする研究分野] 健康教育学、学校保健・学校安全教育、ストレスマネジメント教育

八木 利津子 講師

ページトップへ