桃山学院教育大学

健康・スポーツ教育コース

スポーツの新しい時代を切り開く指導者を育成するコースです。
科学的根拠に基づいたスポーツ指導法を修得すると同時に、
スポーツ現場におけるさまざまな事例に対する問題解決能力を身につけます。
さらに、養護教諭養成プログラムにより養護教諭一種免許状を取得し、保健室の先生をめざすことも可能です。

健康・スポーツ教育コース

学びの特長

1幅広い視野をもった中学校・高校の体育の先生

身体と心の知識から指導法までを幅広く学修し、中学校・高校の体育の先生をめざします。また、保健体育教育だけでなく、スポーツトレーナー、スポーツマネジメントの3領域に関する専門的知識の理解を深める学びを展開。さまざまなシーンを経験しながら自身の適性を見極め、「得意分野」に磨きをかけていきます。

2養護教諭養成プログラムで保健室の先生もめざせる

養護教諭は、教育現場で児童生徒の心身の健康を支え、成長を見守り育てるプロフェッショナル。最近では身体面だけでなく心のサポートを必要とする生徒が増えており、養護教諭への期待がこれまで以上に大きくなっています。本コースでは併修プログラムにより養護教諭一種免許状を取得できるため、保健室の先生をめざすことも可能です。

3現場で学ぶインターンシップで実践力を磨く

子どもから高齢者までの心身の健康状態に関する知識を身につけた上で、それらの知識を土台として現場でのインターンシップによる体験型学習を通じて、「対人間」のさまざまな問題に対応できる対応力や実践力を培います。

取得可能な教員免許・資格

  • 中学校教諭一種免許状
    (保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許状
    (保健体育)
  • 特別支援学校教諭一種免許状
知的障がい者、肢体不自由者、
病弱者に関する教育領域
  • 養護教諭一種免許状

取得可能なその他の資格

  • 学校図書司書教諭
  • 日体協公認スポーツ指導者※1
  • スチューデントトレーナー
    (初級・中級)※2

※1:所定の科目を履修することで、スポーツ指導者養成講習会と同じカリキュラムを履修したものとされ、修了証明書を受けることができます。

※2:資格取得には、別途筆記試験と実技試験(中級のみ)の合格が必要です。

めざせる職業・進路

  • 中学校・高等学校教員
    (保健体育)
  • 養護教諭
  • コーチ
  • スポーツトレーナー
  • 公務員
  • スポーツ関連企業 など

コース配当科目

コース配当科目

※2017年3月現在。(変更になる可能性があります)

1保健体育科の基礎と、
実践技術を身につける

[ 保健体育科教育法1 ]

体育科の目的を理解した上で、保健体育科の基礎知識を修得するとともに、実際の授業を想定した指導法や教材づくり、カリキュラム作成、授業評価法などについて学びます。

保健体育科教育法1

2骨と筋肉の構造から
運動のしくみを学ぶ

[ 機能解剖学Ⅰ・Ⅱ ]

上肢・下肢の骨と筋肉の構造と機能を理解することにより、立つ、歩く、走る、飛ぶなどの運動のしくみを学びます。

機能解剖学Ⅰ・Ⅱ

学生の声

上手にできることよりも、
上手に教えることの難しさを学びました。

スポーツが大好きなので、器械体操やマット運動など、未経験だった種目にも取り組むことができる毎日に満足しています。しかし教員に求められるのは、運動能力だけではありません。自身だけでなく、生徒ができるように「教える」ための技術が必要です。できない人の視点を持ち、的確に指導できるようになること。難しいと思いますが、「できる喜び」を生徒と分かち合える先生になりたいと思います。

岸本 悠希さん

教育学部 教育学科 1年次生 (大阪府立和泉高等学校出身)

岸本 悠希さん

先生の声

身体と心の知識から指導法まで幅広く学修。
将来めざせる分野の広さも魅力のコース。

健康・スポーツ医科学分野の学びを中心として、健康づくりやスポーツ、教育の分野で活躍できる力を育みます。身体の構造や機能などの基礎的教養から、教育者としての指導技術、さらにそれらを社会で活かすための実践力など、皆さん一人ひとりの志向性に応じた教育プログラムが用意されています。その分、将来めざせる業界も多彩。保健体育教諭や養護教諭をはじめ、トレーナーやコーチなどさまざまな道が開けます。

中村 浩也教授

[専門とする研究分野] アスレティックトレーニング、スポーツ医学、 学校教育機関におけるスポーツ傷害の予防教育など

中村 浩也教授

ページトップへ