関西初!ビジネスデザイン
×リーダーシップ教育

ビジネスデザイン×リーダーシップ教育

ビジネスデザインとは、
チームで新しいビジネスの仕組みをつくること

AI・ロボットなどの急激な進歩により社会の変化がますます進む昨今。
AI・ロボットに任せる仕事が増え、私たち人間がする仕事が変わってきます。
では、人間はどのような仕事を担うのでしょうか。

仕事の分類
カネヴィンフレームワーク参考

カネヴィンフレームワークとは、
物事の因果関係の明確さに基づくフレームワークです。

これからは、今存在しない価値を生み出す力が求められてきます。
それは "ビジネスデザイン" です。

ビジネスをデザインするプロセス
《4つのフェーズをいったりきたり》

企画してから調査することもありますし、実践してから分析しなおすこともあります。
この4つのフェーズを行ったりきたりするために必要な力を磨いていかなければなりません。

リーダーシップの考え方が大きく変わってきている

才能や特性、カリスマ性を持つ人、

社長や部長など特定の人だけが持つ能力

目標を立てていち早く行動し、
同僚を巻き込み、支援しながら
行動する能力

リーダーシップは組織のトップや管理職だけのものではなく、誰もが手に入れることができるスキルです。
これからの社会で求められるリーダーシップを1年生から学びます。

実社会で働く人と共に思考と行動力を鍛える、
新しいPBL(問題解決型学習)

企業の講演を聞いたり、企業の商品開発に学生視点で参加するなどの一般的な産学連携ではなく、連携先の企業人と学生がチームになり、互いに力を合わせて課題解決に取り組みます。

年間8科目32社の課題に取り組み、繰り返す中で成長していくドメイン科目

1. 提携企業による事業紹介・課題提示

連携先から提示された課題への解決案を検討することでビジネスデザインの知識・技術(システム思考+デザイン思考)を身につけます。

2. グループでの発表準備

授業内や授業外でグループワークを行い、発表内容や資料を作り上げていきます。

3. 発表

提携企業、学生に向けて発表を行います。質疑応答や企業人からアドバイスがあることも。

MOMOYAMA & WASEDA
リーダーシップ・キャラバン 2019

2019年8月26日(月)~8月28日(水)

早稲田大学で行われた「リーダーシップ・キャラバン2019」に
本学ビジネスデザイン学科の1年生が参加しました。
このイベントは早稲田大学や名古屋大学など、
全国の大学からリーダーシップ科目受講者が集まり、
企業から提示される課題を解決するPBL型のプログラムです。

桃山学院大学×早稲田大学|日本郵便、Abeam Consulting、GREE、Venture Bank、OZvision

リーダーシップ・キャラバン
in関西2019

11月30日(土)・12月1日(日)

「リーダーシップ・キャラバン」の関西版として
本町BDLで行われた「リーダーシップ・キャラバンin関西」に、
本学ビジネスデザイン学科の1年生が参加しました。
グループワークでは、各大学の学生やサポート企業の方が、
課題に対して企画立案、プレゼンテーションまでを行いました。

大阪大学 大阪市立大学 大阪女学院大学 大阪電気通信大学 甲南女子大学 園田学園女子大学 桃山学院大学|ABeamSystems、ENDO LIGHTING CORP.、日本郵便、Panasonic BUSINESS