News

2017.11.21お知らせ・イベントキャンパスリポート

「SDGsカードゲーム×ビジネスプランコンテスト」実施のお知らせ

昨今大変注目を集めている「SDGs」(持続可能な開発目標)について、本学で体験的に理解する「SDGsカードゲーム」を開催することになりました。
詳細は以下のとおりです。参加希望者は必ず事前にお申込ください。

<日時>
2017年12月10日(日) 10:00~12:00

<場所>
桃山学院大学 聖ヨハネ館2F 聖ヨハネホール

<概要>
SDGs(持続可能な開発目標)は昨今、大変注目を集めている国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。
そんなSDGsについて体験しながら学ぶ機会を「一般社団法人イマココラボ」様の協力により本学で実施します。
「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」、そして「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」をカードゲームで体験的にそして楽しく理解しましょう!
SDGsに関心のある本学の在学生、教育関係者、地域の方など幅広く募集を行います。
南大阪地域での「SDGsカードゲーム」の開催は稀ですので、ぜひご参加ください。

<申込方法>
・定員:80人 (先着順で受け付けます)
・対象者:本学学生、教育関係者、その他SDGsに関心がある方
※午後からのビジネスプランコンテスト出場者も参加します。
受講料:無料 
・申込期間:11月27日(月)~12月7日(木)
・申込方法:kyoiku@andrew.ac.jp へ以下の事項を記入の上申し込んでください。
(担当:教育支援課ビジネスプランコンテスト係)
①氏名 
②年齢 
③住所 
④携帯番号(開催当日に連絡がつくようにするため) 
⑤メールアドレス 
⑥職業(学生の場合は「学生」と明記し、学校名も書いてください)
※お送りいただきました個人情報は、このお申し込みに関する対応にのみ取扱うこととし、本学にて適切に管理します。

<お問い合わせ>
教育支援課 ビジネスプランコンテスト担当(森下)
Tel:0725-54-3131
E-mail:kyoiku@andrew.ac.jp

【参考:SDGsとは何か?】
2015年9月、「国連持続可能な開発サミット」で採択され、国際社会が協力して目指すゴールです。2016年1月に始まり、最終年の2030年までに、「貧困」「飢餓」「ジェンダー」「水と衛生」「公正」などの17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

【参考:2030 SDGsゲームとは何か?】
「外国はともかく、日本に住んでいたらあんまり関係なさそう」「市民活動とか環境活動とかしている人だけでやったら」と、ちょっと自分とは遠い気がしますが、実は私たちの暮らしと密接につながりがあります。これを体験できるゲームが「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」です。よくわからないけれど気になる。SDGsを知りたいから、というみなさま、ぜひ一緒に体験しましょう!

【協力:一般社団法人イマココラボ】
https://imacocollabo.or.jp/

【SDGs(Sustainable Development Goals)について】
http://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/sdg/post-2015-development-agenda.html

▽「第13回ビジネスプランコンテスト」開催について
同日の午後よりビジネスプランコンテストを開催します。
詳細は以下のとおりとなりますので、興味がある方はご参加ください。(申し込みは不要です)
《日時》
2017年12月10日(日) 13:00~17:00

《場所》
桃山学院大学 聖ヨハネ館2F 聖ヨハネホール

《内容》
学生が自ら考えたビジネスプランを発表します。
①「自由な発想でのビジネスアイディア」
②「桃山学院大学を活用したビジネス」をテーマにしたビジネスプランが複数エントリーされました。
学生たちが全力で考えたプランを是非ご覧ください。
>詳細はこちら


>チラシはこちら


ニュース一覧

過去のお知らせ