News

2018.7.31お知らせ・イベント

高橋ひとみ教授による、子どもの「眼の健康を守る」ためのイベントを行います

8月6日(月)、ららぽーと和泉において、本学の高橋ひとみ教授(法学部)による子どもの「眼の健康を守る」ためのイベントを行います。

高橋教授は、視力検査が難しい幼児期の「眼の健康を守る」ため、クイズを楽しみながら視力検査ができる絵本を考案しました。それにより、2015年には経済産業大臣賞を受賞しています。

このイベントは、本学と三井ショッピングパーク ららぽーと和泉との連携企画として行われるものです。初めに高橋教授が講演を行い、次に検査キットを用いた視力検査を行います。当日は運営スタッフとして、本学の学生(児童文化研究会オズ)も参加します。

入場無料で、事前申し込みは不要です。ぜひお越しください。

【イベント】みえるかな?「たべたのだあれ?」であそんでみよう!~知っていますか?こどもの視力と眼の健康~
【日 時】2018年8月6日(月)①14:00~②15:00~ ※各回30分程度
【場 所】ららぽーと和泉 2Fセンターコート
【対 象】3~12歳(小学6年生)のお子さま
【定 員】各回30名(当日受付)
【内 容】
1.高橋ひとみ教授による「こどもの近見視力不良」についての講演(概要説明)
2.検査キットを用いた視力検査(三井ショッピングパーク ららぽーと和泉に出店しているゾフマルシェ、メガネのアイガンのスタッフ、桃山学院大学「児童文化研究会オズ」の学生が検査をサポートします)
※入場無料、事前申し込み不要

▼ららぽーと和泉「KIDSNEWS」ページ
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/izumi/special/1807kidsnews/

学生支援課

ニュース一覧

過去のお知らせ