News

2018.11.20お知らせ・イベント

環境委員会主催 映画『バレンタイン一揆』上映会を開催します

桃山学院大学の環境委員会は、大学におけるすべての活動を通じて「桃山学院大学環境宣言」の理念と目標を実現するために活動しています。
今回は映画の上映会を開催します。ぜひご参加ください。

日時: 2018年12月 7日(金) ①9:20~ ②16:40~
場所: 2-301教室
※ 入場無料、事前申し込み不要
【上映作品】『バレンタイン一揆』 (上映時間64分)
監督:吉村瞳
出演:梅田麻穂 藤田琴子 志賀アリカ

(内容紹介)
児童労働って?フェアトレードって?
小さな一歩をふみだした、日本の女の子たちの奮闘記。
“チョコレートの原料、カカオ豆を、どこで誰がつくっているのか、あなたは知っていますか?”
日本の普通の女の子3人が、アフリカのガーナで出会ったのは、たくさんの子どもたちがカカオ農園で働かされ、学校に通うこともできない「児童労働」という現実でした。バレンタインデーに、フェアトレードでつくられた、ほんとうに愛のあるチョコレートを、日本のみんなに選んでほしい。彼女たちは動き出しました。イベントの名は、「バレンタイン一揆」。果たして、彼女たちの想いはみんなに届くのか??これは、児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちの物語です。
映画『バレンタイン一揆』特設ページより引用


桃山学院大学環境宣言 2000年10月24日(https://www.andrew.ac.jp/info/action/iso.html

桃山学院大学は、地球環境問題の重大性を認識し、地球環境の保全にむけて、積極的に貢献する。桃山学院大学の構成員のひとりひとりが、「世界の市民」としての自覚と責任のもとに、教育研究活動をはじめ大学の管理運営活動等キャンパスにおける全ての活動をつうじて、以下の目標を掲げ、環境負荷の低減と循環型社会の実現をめざす。

1. 省資源・省エネルギーに努める。
2. 廃棄物の減量、再資源化に努める。
3. 地球環境問題についての教育・研究および啓発活動に取り組む。


ニュース一覧

過去のお知らせ