News

2019.7.11お知らせ・イベントキャンパスリポート

ムラト・エルギン博士(トルコ)をお迎えし、英語による社会学講義を開催しました

7月5日(金)、トルコのコチ大学(Koç University)のムラト・エルギン博士(Dr. Murat Ergin)をお迎えし、「過去と大衆文化の表象-オスマン文化とクールジャパンの比較社会学-」をテーマに英語による社会学講義を開催しました。

講義は日本とトルコの近代化の過程に注目し、特に近年話題のクール・ジャパンとオスマン帝国トルコ文化の流行を例に大衆文化を社会学的に比較し、学生が視野を広げて見識を深めることを趣旨としています。ヨーロッパやオセアニア出身である交換留学学部生と大学院生に加えて日本人や中国人の学部生も参加し、大変有意義な講義となりました。

その後行われた学生を中心とした交流会では、研究者との英語での交流を通してトルコ社会の現状と同世代の若者について学び、相互理解を深めることができました。

<ムラト・エルギン博士ご紹介>
トルコ最大の都市イスタンブールにありグローバル大学として知られるコチ大学で、人文社会科学部社会学科の准教授をつとめる。文化社会学・歴史社会学・比較社会学を専攻し、トルコだけでなく日本社会やアメリカ社会も研究対象としている。米国のミネソタ大学で社会学の博士号を取得した社会学者であり、日本社会学会員でもある。最近は特に、日米トルコにおける国際的な社会科学誌の世界的競争出版の状況と格差などに焦点を当てた研究をしている。

【講義の様子】



ニュース一覧

過去のお知らせ