News

2019.8.27お知らせ・イベントキャンパスリポート

第33回 国際ワークキャンプ(インドネシア)が始まりました

第33回 国際ワークキャンプ(インドネシア)(実施期間:8月21日~9月3日)が始まりました。
桃山学院大学では、1987年よりバリ・プロテスタント・キリスト教会とともに国際ワークキャンプ(インドネシア)を行っています。
本学から派遣される学生がキャンプ隊を編成し、ウィディヤ・アシ財団(バリ・プロテスタント・キリスト教会が設立した財団)が運営する児童養護施設等の建設、設備整備、行事運営等に取り組みます。

第33回となる今年度は、8月21日(水)の朝に約4ヵ月の事前研修を終えた16名の学生が関西国際空港を出発しました。夕方にはインドネシアに無事到着し、ホテルにてディアナ・プラ大学の学生6名と合流して自己紹介等を行いました。

今後、ワークキャンプ終了まで、キリスト教センターのWebサイトにて現地の様子をお知らせいたします。

ニュース一覧

過去のお知らせ