News

2019.4.26お知らせ・イベント

公益社団法人日本将棋連盟と相互連携協定を締結しました

4月26日(金)、本学の本町BDL(ビジネスデザインラボ)にて、公益社団法人日本将棋連盟と本学との相互連携に関する協定を締結しました。

教育、学術交流をはじめとする連携・協力を図り、相互利益と発展を目的に、公益社団法人日本将棋連盟と相互協力に関する協定を関西の大学で初めて締結いたしました。
本学は2019年4月に経営学部ビジネスデザイン学科を開設し、この学科の教養・文化科目(科目名:将棋・囲碁)を公益社団法人日本将棋連盟所属の女流棋士1級の山口 絵美菜 氏にご担当いただきます。

今後は将棋を通じた教育及び人材育成に取り組み、相互の連携・協力の促進に繋げたいと考えております。


【主な連携事項】
1)各々の組織が実施する授業、研究会等への講師派遣に関すること
2)将棋を通じた教育及び人材育成に関すること
3)学術研究に関すること
4)情報発信の相互支援に関すること
5)その他双方が必要と認めること

(左から)日本将棋連盟 常務理事 井上慶太 氏、本学 学長 牧野丹奈子

(左から)女流棋士 山口絵美菜 氏、本学 学長 牧野丹奈子

ニュース一覧

過去のお知らせ