社会学部 社会福祉学科学部情報

社会福祉学科ニュース

2016年度1年次秋学期より「介護福祉コース」を開設。20名を対象とした洗練されたカリキュラムで高度な専門教育を実践。「介護福祉士」、「社会福祉士」の国家資格を有したソーシャルワークのリーダーを養成します。

講演会(2015年度)

●綾戸智恵氏講演会「介護体験を通して期待する、仕事としての介護」

日 時: 2015年10月4日(日) 13:30~15:00
場 所: 桃山学院大学 和泉キャンパス 2号館 2-202教室

 

2016年度社会福祉学科介護福祉コース開設に向け、JAZZ SINGERの綾戸智恵氏による講演会を開催しました。 ご自身の介護体験や、親子関係にまつわるエピソードを通して、プロフェッショナルとしての介護福祉従事者を育成する“教育”へのご期待を語って下さいました。
介護福祉にとどまらず、“生老病死への向き合い方”などのテーマについて感慨深いお話もありましたが、ユーモアを交えた軽快なトークで、あっという間に終了時間となりました。参加した学生たちにもエールを送って下さり、介護福祉業界を目指している人にとって大きな励ましとなりました。

●桃山学院大学 介護福祉コース開設に向けたシンポジウム「だれが担う超高齢社会~高度専門職としての介護福祉人材養成の在り方~」

日 時: 2015年10月24日(土) 13:30~15:30
場 所: 桃山学院大学 和泉キャンパス 2号館 2-301教室

【登壇者】
コーディネーター 根本嘉昭 氏 
[神奈川県立保健福祉大学名誉教授/介護福祉士国家試験委員長]
シンポジスト① 古都賢一 氏 「介護福祉人材の未来」
[独立行政法人国立病院機構副理事長/前:厚生労働省大臣官房審議官(賃金・社会・援護・人道調査担当)]
シンポジスト② 上野谷加代子 氏 「地域福祉を担う専門職として介護福祉に期待すること」
[日本地域福祉学会会長/社会福祉士養成校協会副会長/同志社大学教授]

●シンポジウム 「愛と社会と世界を考える講演会・シンポジウム 2015 ~障がい者、貧困者、LGBT、子ども・・・ 誰も排除しない 嘘のない多様性 を求めて~」を開催

日 時: 2015年12月9日(水) 13:20~16:30
場 所: 桃山学院大学 和泉キャンパス 2号館 2-301教室

【講演会】
「世界市民を育むこと ─ 法律家として、1人の人間として」
・南 和行(弁護士、なんもり法律事務所)

【シンポジウム】
「愛する権利を考える ─ 嘘のない多様性を求めて」
・リイサ・ベレズキン(Liisa Berezkin 國學院大學博士課程、宗教社会学)
・南 和行(弁護士、なんもり法律事務所) 法の可能性と限界を考える
・村上あかね(桃山学院大学社会学部准教授、家族社会学) 家族の「常識」を疑う
・石川明人(桃山学院大学社会学部准教授、戦争文化論) 「平和」と「愛」と「赦し」
・伊藤潔志(桃山学院大学経営学部准教授、倫理学・教育学)愛と教育の可能性と限界を考える
・釣井千恵(桃山学院大学国際教養学部准教授、言語教育学) 「語り」の暴力性を考える
・齋藤かおる(司会)(桃山学院大学社会学部准教授、哲学・精神保健福祉学) 多様性を疑う

主催:桃山学院大学社会学部
後援:大阪府、和泉市、和泉市教育委員会、朝日新聞、毎日新聞、 釜ヶ崎生活困窮者共働組合、泉州・精神障害者倶楽部「青い鳥」、医療保護入院を考える会]

ほかの学科も
チェック!

  • 国際教養学部 英語・国際文化学科
  • 社会学部 社会学科
  • 社会学部 社会福祉学科
  • 法学部 法律学科
  • 経済学部 経済学科
  • 経営学部 経営学科