ビジネスの仕組みを、自分から動いて学ぶ。 経営学部経営学科

こんな人向けの学びです

この学科で学ぶメリット!

ディスカッションや
グループワークが
豊富!
1動いて学ぶ
アクティブラーニング

参加型授業でコミュニケーション能力や積極性を高めます。

参加型授業でコミュニケーション能力や積極性を高めます。

経営学部では、ビジネスパーソンとしてはもちろん、社会人の基本として求められるコミュニケーション能力を重視し、参加型授業「アクティブラーニング」を実践。講義を聞くだけではなく、学生同士のディスカッションや、アイデアを出し合うグループワークなどを積極的に取り入れています。

経営学部生の活動記録を見る

地元のカフェや企業、
行政とコラボ!
2ビジネスの現場で
実践し社会を体感する

見学やお手伝いだけでなく、企画や経営改善の提案なども行います。

見学やお手伝いだけでなく、
企画や経営改善の提案なども行います。

ビジネスの現場は、学びの宝庫。地元の農業法人や企業、行政やカフェなど地場産業を支える場所で、見学やお手伝いだけでなく、企画や経営改善の提案なども行います。地域や企業に貢献することで社会的関心が広がり、さらなる成長につながります。

先輩と後輩の交流で
学びが活発に!
3エルダーシステムで
学びをより深く

1年次生と3年次生がともに学ぶ機会となります。

1年次生と3年次生が
ともに学ぶ機会となります。

経営学部では、先輩と後輩で学びを深める「エルダーシステム」を実施。勉強だけでなく学生生活全般について3年次生が1年次生に教え、学生の目線でアドバイスするという取り組みです。1年次生には貴重な情報源となり、3年次生にはコミュニケーション能力を高める機会となります。

 

【エルダー派遣授業】大学生活入門セミナー
(大学公式YouTube)

英語や会計関連の
資格取得をサポート!
4資格取得の
サポート体制が充実

日商簿記3級は1年次の必修科目。TOEIC得点アップのサポートも充実。

日商簿記3級は1年次の必修科目。
TOEIC得点アップのサポートも充実。

グローバル化するビジネス社会で必要な英語力を身につけるため、1~3年次までTOEICテストにより運用能力を図ります。経営学科生は1年次に日商簿記3級が必修科目となっており、取得後は日商簿記2級や公認会計士などを目指す道が開けます。また国際化への対応として、BATIC(R)(国際会計検定)の取得サポートも行っています。

学科の学び方

興味に合わせて学べる!4つのコース

経営学科では、2年次からは「マネジメントコース」「マーケットコース」「会計コース」「情報イノベーションコース」という4つのコースに分かれて学び、自分の関心のある分野の専門知識を磨いていきます。

  • 企業経営の仕組みを総合的に学習 マネジメントコース

    企業経営の仕組みを総合的に学習マネジメントコース

  • 金融や市場取引を中心に学ぶ マーケットコース

    金融や市場取引を中心に学ぶマーケットコース

  • 情報や人のつながりのビジネスを学ぶ情報 イノベーションコース

    情報や人のつながりのビジネスを学ぶ情報イノベーションコース

  • 財務情報を読み取る力をつける 会計コース

    財務情報を読み取る力をつける会計コース

コースについて詳しく見る

ビジネス知識と国際性を同時に養うInternational Business Program
[オオサカプログラム/オランダプログラム]

ビジネスの知識を身につけつつ、国際性も養っていくプログラムを用意。オオサカプログラムは、海外から大阪へ来た学生と桃大生が一緒に大阪の企業や社会について探ります。オランダプログラムは10日間、アムステルダムにある大学で国際ビジネスを学びます。

ビジネス知識と国際性を同時に養う ビジネス知識と国際性を同時に養う

  • 取得可能な資格

    中学校教諭一種免許状(社会科) 高等学校教諭一種免許状(公民科・地理歴史科・商業科・情報科) 司書 司書教諭 博物館学芸員 日本語教員 社会福祉主事任用資格

先輩たちはどんなところに就職している?

就職実績・卒業生の声を見る

ほかの学科も
チェック!

  • 国際教養学部 英語・国際文化学科
  • 社会学部 社会学科
  • 社会学部 社会福祉学科
  • 法学部 法律学科
  • 経済学部 経済学科
  • 経営学部 経営学科