News

2019.7.18お知らせ・イベント

松本直也准教授(経済学部経済学科)が監督を務めるユニバーシアード日本代表(サッカー男子)が金メダルを獲得しました

第30回ユニバーシアード競技大会(2019年7月3日~14日ナポリにて開催)の男子サッカーにおいて、本学の松本直也准教授(経済学部経済学科)が監督を務める日本代表が金メダルを獲得しました。

決勝では4-1でブラジルを下し、大会2連覇を決めました。サッカーは今大会が最後の実施となり、日本代表は大会最後の王者として歴史に名を刻みました。

<松本准教授のプロフィール>
生年月日:
1971年7月18日
出 身 地 :鳥取県
最終学歴:東京学芸大学教育学研究科
選 手 歴 :鳥取県立米子東高校→東京学芸大学
指 導 歴 :
1995年~2003年 東京学芸大学
2004年~ 桃山学院大学
2004年~2005年
  ユニバーシアードイズミル大会日本代表
  東アジア競技会(マカオ)日本代表
2009年 東アジア競技会(香港)U-21日本代表
2012年~2013年 ユニバーシアードカザン大会日本代表
2013年
  アルクディア国際大会(スペイン)U-19日本代表
  東アジア競技会(天津)U-20日本代表
2014年~2015年 ユニバーシアード光州大会日本代表
資  格 :
2009年 JFA S級コーチライセンス
2009年 アジアサッカー連盟 A 級コーチライセンス

【参考】
スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20190714-OHT1T50349.html

ニュース一覧

過去のお知らせ