News

2019.7.19お知らせ・イベント

【メディア掲載】産経新聞に田中祥貴教授(法学部法律学科)の見解が掲載されました

7月19日(金)の産経新聞(朝刊14面)に、田中祥貴教授(法学部法律学科)の見解が掲載されました。

「参院選2019『政権選択』ではないけれど… 実は大事な選挙 ぜひ投票へ」という記事では、7月21日に投開票を控えた参院選への国民の関心が低いことを取り上げ、参議院の創設の歴史や存在意義について述べています。

<記事一部抜粋>
桃山学院大の田中祥貴(よしたか)教授は「参院は本来、良識の府。党派の影響を薄められるような選挙制度が必要だ」と提案する。わたしたち有権者にとって実は重要な参院。田中教授は「もし内閣・衆院が暴走したときに、ブレーキをかける役割が期待されている。ぜひ投票に行ってほしい」と話す。

【参考URL】
産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/190719/plt1907190010-n1.html

ニュース一覧

過去のお知らせ