NEWS

お知らせ
2020.11.10
お知らせ・イベント
【メディア掲載】『プリンシプル会社法』/大川済植教授(法学部法律学科)が分担執筆した書籍が刊行されました

大川済植(すみうえ)教授(法学部法律学科)が分担執筆した『プリンシプル会社法』が10月1日(木)に弘文堂より刊行されました。

<内容紹介(弘文堂Webサイトより引用)>
会社法のプリンシプル(原理・原則)を理解せよ!
「平成17年に成立した会社法は、あまりにも精緻にできていて、これを学ぶ者にとって、この法律を貫く「プリンシプル」(「原理」や「原則」と訳される)が何であるかについて把握することが困難であるという欠点がある。本書は、会社法を貫く「プリンシプル」を解明するものである。」(本書はしがきより)

読者は、大学の試験においても、また会社員となったとしても、さらに法曹となった場合でも、日常で出会うのは、これまでの法学部や法科大学院などでの教育ではっきりとは教えられていない問題ばかりです。ただ、実に、こういう場面こそ、諸君が大学などで会社法を学んだことの真の意味が問われます。執筆陣は、本書を通して会社法の「プリンシプル」を修得した諸君ならば、未知の会社法上の問題に出会っても、原則論に立った見通しが立つか否かが分かれるとの考えから本書を著しました。コンパクトな本書でプリンシプルを修得してください!

【参考URL】
▼弘文堂Webサイト
『プリンシプル会社法』
https://www.koubundou.co.jp/book/b528788.html