News

2021.1.7お知らせ・イベント

和泉市と姉妹都市アメリカ・ブルーミントン市(ミネソタ州)との文通交流事業を支援しています

和泉市では、姉妹都市であるアメリカ・ブルーミントン市(ミネソタ州)の中学生と和泉市の中学生が手紙の交換を行う事業を行っています。桃山学院大学外国語教育センターでは、この事業を支援するため、英文での手紙の書き方講座をオンラインで実施しました。新型コロナウイルス感染症の影響で、例年行われている相互派遣事業等での海外との交流は中止されましたが、海外との文化交流を継続することを目的としています。

抽選で選ばれた和泉市内の中学生約40名は、本学の英語教員がオンラインで行う手紙の書き方についての講座を参考に、各自手紙を書きます。オンライン講座を担当したWalsh共通教育機構教員は、中学生が動画に沿ってワークシートに書き入れると手紙が上手に書けるように、テーマごとに説明する短い動画を作成しました。

文通をする中学生からは、「ビデオでの説明を聞きながら、ワークシートに実際に手紙を書く練習をするので、わかりやすかったです。和泉市から文通相手の名前と住所が来たので、さっそく自分で手紙を書いてみます。返事が来るのが楽しみです」などの感想が聞かれました。

参加されている中学生の皆さんがこの文通をきっかけに国際交流経験を広げていかれることを期待します。


<オンライン講座の様子>

ニュース一覧

過去のお知らせ