NEWS

お知らせ
2021.4.26
お知らせ・イベント
【メディア掲載】『ポストメディア・セオリーズ -メディア研究の新展開』/大尾侑子准教授(社会学部社会学科)が分担執筆した書籍が刊行されました
大尾侑子准教授(社会学部社会学科)が分担執筆した『ポストメディア・セオリーズ -メディア研究の新展開』が、3月31日(水)にミネルヴァ書房より刊行されました。

大尾准教授は、第9章「デジタル・ファンダム研究の射程 ─非物質的労働と時間感覚にみる『フルタイム・ファンダム』」を執筆しています。

<内容紹介(ミネルヴァ書房Webサイトより引用)>
ソーシャルメディアの浸透やAI技術の社会的利用は、メディア環境を支えるインフラストラクチャー、メディアと身体のインターフェイス、メディア行動の時空間的な編成を劇的なまでに変容させている。
本書は、このポストメディア状況と呼べる現代的なメディア生態系の特徴をあきらかにするために、これまでの分析の視角や方法を抜本的に見直し、バージョンアップしていく。

【参考URL】
▼ミネルヴァ書房Webサイト
『ポストメディア・セオリーズ -メディア研究の新展開』
https://www.minervashobo.co.jp/book/b557647.html