News

2021.7.27お知らせ・イベント

【メディア掲載】『すべてが武器になる』/石川明人准教授(社会学部社会学科)が執筆した書籍が刊行されました

7月14日(水)、創元社より、石川明人准教授(社会学部社会学科)が執筆した『すべてが武器になる』が刊行されました。

<内容紹介(創元社Webサイトより引用)>
「日本刀は武器なのか芸術品なのか?」といった問いに向き合わず、武器=破壊=悪/文化=創造=善という二項対立を声高に唱えてきた敗戦国日本。しかし、その単純な二項対立は、特殊な現代日本イデオロギーにしか過ぎないことが鮮明になりつつある。本書は、武器と文化の不可分な関係をあらゆる時代や事象から、面白くかつ説得的に述べることで、新時代に必要とされる戦争論や軍事論の基礎的な知識を提供する、戦争文化論である。

【参考URL】
創元社Webサイト
https://www.sogensha.co.jp/productlist/detail?id=4271

ニュース一覧

過去のお知らせ