News

2021.9.27お知らせ・イベントキャンパスリポート

ビジネスデザイン学部生が「5G X Impact -ビジネスアイデアコンテスト2021-」最終発表会に出場しました

公益財団法人 大阪産業局が主催するビジネスアイデアコンテストの最終発表会に、ビジネスデザイン学部の川口大地さん(3年次・本学部1期生)が、唯一の学生発表者として出場しました。

社会人の方々が、勤務先において第5世代移動通信システム(5G)を活用するアイデアを提案するハイレベルなコンテストでしたが、その中で川口さんは「5Gを活用した課金型ライブの開催」と題し、Vtuberによるライブでの課金サービスを5Gの技術を用いることで実現するビジネスアイデアを提案。見事に予選と第一次選考を突破し、コンテストのファイナリストとなりました。

川口さんのビジネスアイデアは今後、大阪南港のATCビル内にある「5G X(クロス) LAB OSAKA」でパネル展示され、5G活用を目指す多くの企業に紹介される予定です。
【コンテストについて】
5G X Impact -ビジネスアイデアコンテスト2021-
主催:公益財団法人 大阪産業局(ソフト産業プラザTEQS)
協賛企業:一般社団法人i-RooBO Network Forum、大阪シティ信用金庫、凸版印刷株式会社、
billageOSAKA 大阪駅前第1ビル、株式会社Monozukuri Ventures
参考URL:
▼コンテスト公式Webサイト
https://teqs.jp/impact2021

▼大阪市Webサイト
https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000540803.html

▼本学ビジネスデザイン学部Webサイト
https://www.andrew.ac.jp/businessdesign/

川口さんの発表の様子

発表者、審査員らによる集合写真

ニュース一覧

過去のお知らせ