News

2021.11.19お知らせ・イベント

【メディア掲載】西日本新聞に小嶌正稔教授(経営学部経営学科)のコメントが掲載されました

11月13日(土)の西日本新聞に小嶌正稔教授(経営学部経営学科)のコメントが掲載されました。

「長崎と鹿児島は『日本一』、九州のガソリンなぜ高い?」という記事では、原油高の影響で燃料価格の上昇に歯止めが利かず、長崎県、鹿児島県の都道府県別の平均小売価格が全国トップであることを報じています。

記事では、九州唯一の製油所がある大分県が全国で7番目に高いことにも着目しています。小嶌教授は石油の流通に詳しい専門家として「この製油所から出荷されるガソリンが県内で圧倒的なシェアを占め、競争が働いていないため」と分析。「高騰は消費を落ち込ませ、経済回復に水を差している。日本では円安により影響が長引く可能性がある。給与が上がらない中、消費者にとって厳しい冬になりそうだ」とコメントしています。

【参考URL】
▼西日本新聞
「長崎と鹿児島は『日本一』、九州のガソリンなぜ高い?」
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/831166/


なお、当該の記事は以下のニュースサイトなど複数サイトに転載されています。

▼Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/95ce18c261a4bbb9928f6076855ca4877f5182a4

▼gooニュース
https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/business/nishinippon-1000831166.html

ニュース一覧

過去のお知らせ